2015年09月25日

ウッチャンかわいすぎか・・・!!

私は骨の髄まで白くて笑顔のかわいい殿方が好きなんだろうか、いや好きだ!
「さんまのまんま」で高画質なウンナンゲスト回(一部だけど)が録画できて幸せです!
(ものすごい粗い画質のビデオテープは持ってる)

あぁぁウッチャンかわいいいいい!今もかわいいのに20代もかわいいい
30代もかわいいいいい!40代も・・・(もうえぇw)
ウンナンがトークだけやってる番組、いやさ、トークライブ復活でもいい。
見たい、見せてほしい。気分は上々の収録後みたいなあのフワフワしたトーク!
ここは夢の国ですか?みたいな、お花畑のような安らぎのある笑い。
(あのテイストで大体の人に通じる面白いトークになるのがウンナンの凄いところ)

今日は昨日見れなかったLIFE最終回の可愛いウッチャンの後で
22年前のウッチャン見たせいでウッチャン可愛い病がちょっとひどい。
(ていうか22年前…だと…いつの間にそんなに過ぎた)

ウッチャンといえば、「内村さまぁ〜ずTHE MOVIE エンジェル」見れました!
ネタバレになるのはアレなんで内容は言いませんが
思ったよりめっちゃしっかりした、なんだったらちょっとウルウルする感じの
素晴らしい映画でびっくりしました。出演者全員良かった。
個人的にはTKO木本さんを探すのにやっきでしたが、楽勝でした。好きだからかなー。

ウッチャンは素晴らしくカッコよかったです。スクリーンで見る価値のあるウッチャンです。
恋人はスナイパーを観に行って、あぁスクリーンで見て良かった!
って思った人は絶対に行くべき。
これだったら映画館行けば良かったってDVD観てから後悔するかも・・・
良かったら私同様最寄りの映画館遠い人も、、、内さま好きなら後悔はしないと思います。


posted by おん at 23:08| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

7seconds カーテンコール

「7seconds」カーテンコール(4回目9/6夕方分)今更レポ。

3回目9/6昼の部と同様に小野さんご発声で「ありがとうございましたー!」と言って
出てくるのが3回くらい続き、大楽だからちょっとくらいお話があるかと思いきや
そのままハケた揚句、影アナまで流れるという思ってもない事態が発生。
「これは感想などをお聞きする機会がこのままないのでは・・・拍手を鳴り止ませてはいけない!」
と思った人がありがたくもたくさんいたようで、場内の拍手は大きくなるばかり。
影アナ終わるわ客電完全に付くわみたいな状態でしたが、事態を受けたのか出演者再登壇。
(演出にしては本気で終わりすぎていたので多分リアルに挨拶ナシでハケる予定だったものと思われます)

そんな感じだったので、再登壇の際には満場のスタンディングオベーションが・・・チラホラとw
(立っていいものか分からなかったというお芝居見るの初めて級の人も多々おられたとは帰ってから知りました)
カテコ3回やって何も語らない人々が、完全終了してから再登壇してトークしてくれるスタイルは
過去初めてだったので、ある意味新鮮でした。(挨拶しないならしないで徹底してることの方が多いので)

ともあれ大楽では窮地を乗り越え、全員からの感想なりご挨拶を聞く機会が戴けました。
(余談ですがコメントもぎ取ったった充足感は終了後から湧き出てきて大変でしたw)
いつもの如く、印象に残ってる部分を何となくでしか覚えていませんのでご注意ください。

金成さんは「漫才ではスタンディングとかないので、いますごいなと思ってる」と。
 漫才見て全員でスタンディングオベーション贈ったことあるけどもあれは関西だからかな・・・。
肘井さんは「今日は雨が降って心配しましたが」みたいな入り方をして
主に小野さんのファンと思われる人々の笑いを誘っていました(無自覚に)。
なぜ笑いが起こったの?いう顔をする肘井さんに小野さんが「ぼく雨男なんです」と補足w
会場さらに受けるw(実際終わってからめっちゃ雨降りました)

藤岡さんは全4回という短さに触れ
「(演出の)藤井さんがレジェンド作る(この作品は伝説になる、だったかな;)って言ってたけど、そうなったと思う」と。ちょっと短かったかな、的なことも言っておられたような。
樹里さんは初の朗読劇でさじ加減が難しかったというような話。

※小野さんはちょっとメモってるから多めです。
「まずはご来場ありがとうございます!」と深めにお辞儀。
さらにスタッフさん、演者さん、お客さんそれぞれに感謝の意を表してました。
「僕は4回で良かったと思う。それぞれの分野から色々持ち寄って、それこそ劇中にあったように
いつもは違うところにいるみんなが、こうして一緒にモノを作るたけに集まって
伝説を作ることが出来たと思っています。」
「この公演に来てくれた皆さんは伝説の証人、たった4回の新しいアプローチで作られた公演を
観に来てくれた証人です」と、結構良いこと言ってました。

まぁファン的にはここからが本番で、小野さんが稽古の話に触れたところで金成さんが
「稽古中も面白かったね」と言い出ながら
「小野さん、声かっこいいけど楽屋ではかなりエロいんですよ」と、
ファンなら誰もがご存知なことをさも暴露的にお話し下さって、会場からひゅーひゅーいう謎声援w

「今日もお稲荷さん差し入れてくれたんですけど、小野さんにいただきますって言ったら
『どうぞ、俺のおいなりさん!』って。食べにくい!」
続けて藤岡さんまでもが「僕も小野さんのお稲荷さんいただきました!」とか言い出すものだから
さっきまで泣いてた同会場、一転、爆笑の渦に包まれる。

更に、樹里さん「私1番に食べちゃったじゃない!もう食べられないわーそんなの聞いたら」
藤岡さん「この公演のタイトル『おれのおいなりさん』でしたっけ?」
とか、ますます畳みかけるようにいじり倒し始め、
「セブンセカンズ!!すごくしっとりした良い舞台だったのに!
みんなの記憶がおいなりさんになっちゃう!」とめっちゃ可愛くあたふた訂正w
さすが小野さん、どこでもゆるぎない(いじられキャラ設定が)

DGSだけのネタかと思われたおいなりさんネタを他所でもやってる
小野さんのナチュラル感はファンにはたまらん、ありがたい楽屋話でした。
そんなわけで最後は笑いに包まれる中w
「7secondsサイコーッ!!ありがとうございましたっ!」と小野さんが叫んで
(くらいの声量だった)ご挨拶終了。

最後に出演者全員と握手していたんですが、金成さんとの番になったときに
握手しようかすまいか悩んでる風のポーズ(カバディ的なw)取る姿が2人して可愛かった(笑)

ていうかすべてがかわいかった。(と自分のメモに書いてあるw)

最後の最後に言いたいのは、あの時みんなが残らなかったら
この面白い話は聴けてなかったかもしれないので大楽観に来てた皆様
本当にありがとう。おかげで楽しい気持ちで帰れました。以上拙いレポでした。


posted by おん at 20:41| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とんちゃん楽しみ

今日は夜9時からファン的にはまだかまだかと待っていた
待望の「桜庭さやかの事件簿」ですね!
安心の入浴シーンがあるのはもうお決まりだと、
桜庭さやかシリーズにおけるとんちゃんは由美かおる枠
だとはもう聞いているのでそれはいいんですが、
予告入浴シーン・・・後ろの殿方誰!? どういうシーンなの?これ(混乱)
いったい何があったらああいうことになるのか、楽しみでなりません。
桜庭さやかシリーズ、またやってくれますように・・・!

それはそれとして、突如彗星のごとく現れた、アニメ「シャーロット」のお兄ちゃん乙坂隼翼さん。
先日の11話は話の流れ的には「隼翼さんだったらもうちっと上手くかわせたんじゃ」みたいな
疑問を残しつつも(これの脚本の方は泣かせるというところに主眼を置いてるから
細かいことは気にしてはいけない、と友人に言われたので気にしません)
、ラストが・・・!
ラストが悲劇すぎる・・・熊耳・・・!

残り2話で2人は救われるんですか。
いくら隼翼さんのジャッジに問題あったんじゃないのって話だったとしても
これだけ水面下で頑張ってきた2人がこんな目に遭って終わりは可哀想すぎる(泣)
どうか隼翼さんが更に可哀想な目に遭いませんように。


posted by おん at 19:24| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

みんな、かわいすぎる・・・

内村さまぁ〜ずの映画、とうとう公開されましたね!
向こう3週間は公開されますように心の底から祈っております・・・!
3週間以内には大阪に行くから!><

まぁそんなわけで昨日、舞台挨拶が東京の方であったみたいですね(羨ましい)
ひさしぶりにウッチャンナンチャンの話題がネットニュースになってて
結構うれしかったです。年末に会うから!とか、楽しみすぎる。
あげく昨晩のANNでまで「駐車場で会った!」とか聞けてうれしいことこの上ないです。
めっちゃ否定してるトコが可愛いなって・・・可愛いですよね!!!
ありがとう!ウッチャンの可愛さ引き出す天才、こと、さまぁ〜ず!w

可愛いといえば、おそ松さん公式声入りPV出ましたね!
小野さんが、思いのほか素っぽいボイスでますます十四松と小野さんが
ダブって見えてきました。ちっカワイイな!(褒めたたえてます)

目の焦点がどうにかしてるところと、チラリと映った萌えすぎ袖にドキドキしていますw
同じパーカーのはずなのに一人萌え袖なのは、道を外れていく十四松を捉まえておくために
他の兄弟たちが引っ張ってたからっていう理由だったらいいのにとか、
そんなアホなことを考えながら。あー可愛いわあの子。

posted by おん at 10:57| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

『7seconds 〜決断の瞬間まであと7秒〜』ゲネプロ動画

なかなかupが進まないので公式の動画だけ

各社様のゲネプロ動画
▼シアタークリップ

▼エンタステージ


posted by おん at 11:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする