2008年07月14日

ハンブン東京DVDようやく見た。

ウッチャン作演出舞台「ハンブン東京」
ようやく見たー黒ハート

すーっごく良かった!

でもなぜか一番覚えてるのは
「ツバ的なもの、ツバ的っていうかツバなんですけど」
みたいなセリフです・・・何でや自分。

吉沢悠さんは「動物のお医者さん」のハムテルとか、
ハムテルは最初イメージ違うと思ってたけど、見事にそれなりにものにしてたのが印象に残ってます。顔も好みです(関係ない)

二階堂は元々要潤さんがモデルだったんじゃ(時系列的にないけど)と思うほどに、ハマリ役でしたけど。他の人も。


じゃなくてハンブン東京。

私はさまぁ〜ず大竹氏がものすごい大好物なので
やっぱり大竹氏メインで見ましたよね。(何でだ)

またウッチャンと絡んでるときの大竹氏は格別にいい。
ミムッチョも当然ステキですが。
バナナマンも、人の不幸を笑ってはいけないんですが例の火事事件以来、設楽氏面白いな、と思っています。(あの携帯電話の形状、忘れられない。イロモネアであれを超える面白さは今のところ無いです)


にしても、なんか不思議なストーリーでした。
笑いが充分なアクセントになってて全く飽きなかったけれど、これ芸人さんじゃなくて、役者さんが普通にやったら場合によっては眠くなる系なんじゃないでしょうか。


観終わったあと、なんかホッとする、なんか頑張ろうっていう気にさせてくれる。
でも何で頑張ろうっていう気持ちになってるのか自分でもよく分からない・・・というのが感想です。

何となく人と人とがあったかい感じで、みんな要領悪くがんばってんのかな、人生ってそういうもんだよね、っていう感じかなぁ。

特にウッチャンと大竹氏が上司にコケにされてて、大竹氏が怒りをぶちまけるところが、自分はグッときました。
んで「俺会社クビになるかも」ってクヨクヨしながら、でもそしたらお家でハッピーな話題が飛んできて。

人生ってそんなもん。


とにかくウッチャンはやっぱり偉大でした。
すごいよウッチャン。


まだ見ぬ特典映像も楽しみです。


posted by おん at 15:22| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

イッテQのお祭り男

タイトル打つときイッテQの名前をド忘れして、
ワールドレコーズしか出てきませんでした。

イッテQって、ワールドレコーズと〜・・・
もいっこの迷走クイズ番組(またタイトル忘れた;同じ名前だっけ?)を混ぜたらこうなりました、みたいな番組、ですよね。

始まった頃は「またすぐに終わっちゃうのかな」と思ってたんですが(失礼)
人気シリーズも出てきて軌道に乗ってうれしーです。

ただ希望を言うなら、手越君より増田君の方がかわいいです(性格的に・笑)。
手越君は・・・書いてる歌詞はドMだけど(笑)、本質はSにしか見えないんですが。どうせならウッチャンにもっとバシバシ冷たい事を言ってみたらどうだろう。


それはともかく、もう先月になると思いますが、
ウッチャンのイッテQ初ロケ!!お祭り男!!

極寒の中、水面をエアスキーみたいなお祭りのロケ!

やっぱりウッチャンはめちゃめちゃ面白い。
あの無残な感じ(笑)、ぜぇはぁ言ってるウッチャンは輝いてました!

前にナンチャンが上々で
「内村ははぁはぁ言ってるのが好き」って言ってましたが、
本当に追い詰められた時、苦しいときの彼は光ってます(笑)


スタート地点でずり落ちそうになるとことか、
ナンチャンに負けず劣らずのハプさんぶりでしたね。

もっと外ロケに行ってくれるといいなぁ〜
またお祭りに参加してくれることを期待しつつ。

------------------------------------

いま、たまたまマセキのHP行ったら、
めっちゃ最新型になってる、流行のスタイルに(笑)→★これ
アマゾンアソシエイト的なもんまで!!
すごいなマセキ!

ウンナンのプロフに使われてる写真、大人の男満開って感じで好き黒ハート(笑)

ちなみに左上のマセキのロゴさわったら社長の顔が出てきたり(笑)
なにこの小ネタ(苦笑)
なんかマセキじゃないみたい・・・びっくりした〜。
posted by おん at 10:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

内村プロデュース

たぶんウンナンファンや、
日々たくさんメディアに出ている芸人さんのファンの方
みんなが抱える悩み・・・

それは、自宅にビデオが山積していることでしょう。

私も例に漏れず、
膨大な量のウンナンのビデオをDVD化すべく
日夜こつこつ頑張っています。

うちはDIGAなんですが、この子、
DVDに焼く作業を連続5回くらいすると拗ねて止まります。
すげー困ります。うちの子だけなんでしょうか。
そんなに古いタイプの子ではないはずなんですけど。


それはともかく、真っ先にDVD化に取り掛かっているのは
「内村プロデュース」です。
編集しはじめて長いんですけど、まだ焼ききれてません。
・・・ウンナンだけであと300本くらいあるんですけど(怖)


ウンナンの番組はいずれも大好物ですが、
「内P」はやっぱり別格なのです。

いや、でも、「上々」も別格(笑)

私の中で、この2タイトルは欠かせません。
多分人生最大級に面白かった番組として記憶に残るんじゃないでしょうか。

どっちもウンナン(ウッチャン)とその仲間達が
きゃっきゃきゃっきゃ言ってて、見始め当時10代だった私は
「30代になったら、こういうかわいい大人になんなきゃいかん」
と将来の目標まで立てたもんです(笑)


上々しかり内Pしかり、
ウッチャンがさまぁ〜ずに会えて本当に良かったな、と思います。
あと、徳ちゃんと(笑)

あのウッチャンが人並みに奥さんの話とかしてる姿は
見てて不思議でならない(笑)けど
ほんとうにお幸せそうで良かったなぁって思います。

関係ないですが「ハンブン東京」DVDが
たぶん今日届きます。楽しみです。

ここ数ヶ月でコレクションが倍増しているので、
本当にはやくビデオをDVD化しないとたらーっ(汗)
もっとがんばれディーガ(苦笑)





posted by おん at 10:15| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

QuickJapan

いま発売中のQuickJapanに
「内村さまぁ〜ず」の特集があるというので
さっそく買ってきました。

我が家のPC、何かの拍子で動画をブロックする傾向があって
内村さまぁ〜ず未だに見たことないんですけど(苦笑)
内Pを引きずってて、ふかわが出てないのが寂しすぎて見れない、っていうのもありますが。

ウッチャンとさまぁ〜ずはやっぱりいいコンビ(トリオ)ですね。
このほのぼの感、たまりません。

ウッチャンの周りはなんかしんないけど、他所の番組でそうではない人のかわいい一面まで見れることが多いので(そしてそれきっかけで全然どうとも思ってなかったタレントさんまで好きになってしまうことしばしば)、ある意味、元祖癒し系だ!と思います。

前回のウッチャン特集のときも「素晴らしいぜ!!」と感銘したけど、今回も、周囲の「仲間達」のほのぼのコメントに超ハートウォーミング!!


特にふかわりょう、、、泣いたよ!!
本当に泣きましたよ。

ひさしぶりに雑誌読んで号泣させられたわ。

テレビ見てて「ふかわ、フツウにがんばってるなぁ〜」って
ちょっと寂しく思ってたんだけど・・・
あなたが相変わらずで、お母さんすっごいうれしかった!(笑)

「内村さまぁ〜ず」へのご出演を心から願っております。m(__)m


さいきん好きなものが増えて、知らないうちにDVDとか増えまくってるから、
これ以上家に趣味のグッズ増やしたくないんだけど(苦笑)、
でも「内村さまぁ〜ず」も「ハンブン東京」もやっぱり買わなきゃな、と・・・火がついてしまいました。

さいきん連日連夜ノグチが踊って出て行きます。
たまには私にもおひねりを持ってきてほしいもんです。(笑)
posted by おん at 15:42| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

お笑いって好きですか?

今日勤め先に集金にきた男の子(って年同じくらいだと思うけど;)に、「お笑いって好きですか?」と尋ねられました。

『・・・私、そんなにお笑い好きのオーラ漂わせてますか!?』がく〜(落胆した顔)

と一瞬かんぐったんですが、どうやらうちに来る前に行った先で
あるお笑い芸人に似てると立て続けに言われた、という話がしたかったらしいです。


あー、びっくりした。

何を見抜かれたのかと思った。(苦笑)


お笑いといえば、私は落語もイケるクチなので
ナンチャンの落語をぜひ1度拝聴したい。

なかなかタイミングのいいときに、しかも大阪で、っていうシチュエーションにめぐり合えませんが。

東京ではウッチャンもナンチャンも最近意欲的に舞台で活躍されているようなので、ぜひ何か1つくらい大阪にも来てはもらえんかね、と口惜しく思っております。

大阪はやっぱりアウェイ感、、、あるでしょうね・・・たらーっ(汗)

なんやったら四国でもかまいません。
香川とかどうですか。


今年に入ってちょっとメディアで拝見できるようになって嬉しいんですけど、ファンとしては、そろそろ生で見たい!!

でも東京には行けない。
妻帯者・・・ではなくてたらーっ(汗)、既婚者ですし、往復6万も早々使えないたらーっ(汗)


よくよく考えたら最後にウンナン見たの、もう3年前です〜・・・
はぁ〜。。。



posted by おん at 16:36| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

理由ある太郎

理由ある太郎を見ながら。

ウッチャンは・・・素晴らしいです。
私は10数年前くらいからファンになったんですが、
知れば知るほど虜になってしまいました。

当時は、今もですけど、
テレビでもバラエティでも無意味に汚い言葉や暴力的な表現が多くって
「やだなぁ〜」と思ってたところに
ウッチャンナンチャンを見て、
「なんてニコニコ楽しそうに和気藹々と面白い番組を作ってるんだー!」
と衝撃うけました。

とくに「気分は上々」と、その前の「桜吹雪は知っている」、
「いろもん」あたりはお気に入りで、
のほほんな2人の掛け合いを見てるだけで幸せっしたねぇー。

観覧とかにも行ってましたが、ほんっとうに、
お2人とも礼儀正しくて、トークの端々に気ぃ使いなところが
ちらほら見えて、こういう人になれたら素晴らしいなぁと
思ったものです。

いまもお2人は私の憧れの方々で、
将来的になりたい自分の目標イメージでございます。


10年経っても全然変わってない笑顔が最高です。

ステキだ〜揺れるハート





posted by おん at 00:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ウッチャンナンチャンのビデオ(1)

◆ビデオリスト◆持ってるのだけ上げます。


『ウッチャンナンチャンのコンビニエンス物語』
大好きー。ノリが大好きー。今見ると出てる人たちがものすごい豪華。みんなちょっとずつしか出てこないけど。80年代が好きな人は絶対にたまりません。ウッチャンがおぼこぅてめちゃめちゃカワイイ♪

『笑いの殿堂』シリーズ(1〜6と番外編3本くらい)
 爆笑問題・ピンクの電話とやってたコントです。なんか妙な空気でいい感じ。擬人化テレビ局合コンとかは今でも楽しめそう。

『ウッチャンナンチャンのビデオもやらねば! vol.1 、2』
 あんまり・・・内容覚えてない;ひたすら懐かしいVTRです。当時はウッチャンが体張ってこけまくったり、「マモ〜」とか言ってたり、ナンチャンが隠れまくってたりするのを素直に楽しんでいました。

『ウッチャンナンチャンの映画もやらねば! 〜 七人のおたく編 〜 』
 やっぱウッチャンがかっこよかったぁ〜。彼の日焼け中、日焼け後のコントラストがすごい。ひとりオセロ状態。
短期間での脅威の皮膚回復力には度肝を抜かれました。

『1992 マセキの気持ち・・・夏 〜 マセキをいじめないで 〜 』
 コントの中でナンチャンがウッチャンに「似合うよ〜vv」って買ってあげてる服が本当にウッチャンに似合いそうな服でした。内輪な感じですが、ウンナン好きは楽しめます。

『ウッチャンナンチャンの大人養成講座』
 東京サンシャインボーイズとの競演。今となっては貴重かも。なんか全く違和感がないです。

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!! RANKING CHARACTOR LIVE 傑作集1〜6』
 全巻買うと、全員プレゼントで特典のキャラクターカード全集をもらうことができました。ホワイティとかモーニング息子とかチーム日本史とかチーム早口とかが好き。本放送のときにはテレコング(懐)しまくってました。

『笑う犬の生活』『冒険』
 1,2、冒険1 特に1は名作かと。冒険は・・・あんまり・・・(汗)

『笑う犬の生活〜YARANEVA〜 てるとたいぞう完璧編』他2編。
 バイブル。(笑)

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!! ドーバー海峡完全横断!! (前後編)』
 すごい良いビデオですが、見るとトリップしちゃうので心に余裕のあるときか、心に余裕のなさすぎるときしか見れません。キツイ。


劇団プロデョーヌ旗揚げ公演・
内村プロデュースお笑い『真夏の夜の夢』完全版

 行けやしなかったのでDVD化に泣いて喜びました。
 芸人のみなさんが一生懸命にやって、本当に懸命で、もう、最高です。何かを頑張りたいときに見ると元気100倍です。
 ラストのダンスがさいっこうにカッコイー!!!
 ササカマ〜!!(笑)

劇団プロデョーヌ第2回公演・
内村プロデュースお笑い『お気に召すまま〜ん』
 
 いいっす、神父が。なにより神父がいいです。
 前作に負けず劣らず、いや、前作以上に、ちょっとみんな上手くなってませんか。特典映像もおいしいおもしろいです。

『運命のファイナルステージ ウリナリ祭り完全版』
 買ってるけど辛くて実はまだ一度も見たことがないのです。そろそろいいかな。

『今日だけ勘違いしてもいいですか!?』
 内Pマニアにはたまらん一枚。いいっすよね〜内村光良とその仲間たちvv
posted by おん at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ウッチャンナンチャンのCD<シングル>

◆シングルCDリスト◆持ってるのだけ上げます。


『マモー・ミモー野望のテーマ 〜 情熱の嵐 〜』
いわずもがなですが、マモー・ウッチャンとミモー・ちはる。
 カラオケで歌ったら楽しいけど息切れします。初回特典はマモー様イラストのシールが付いてましたがあんまり要らな、、、げほげほ。

『加納さんのいいんじゃないっスか』
 ナンチャン。なんともいえません。味わい深い?(笑)

『風を受け走る君に恐いものは何もない』
 「ありがとやんした」という微妙人気だったTVで、ウンナン2人でUN`zを結成。(B`zを意識)
 ポップジャムに出たときに、共に出ていたaccessを敵視。ライバル宣言しています。access好きにはたまらんショットでした。
 ジャケットはそりゃもうかっこよすぎて3度のメシが食べれます。今でも機種によってはカラオケで歌うことが出来ます。(UN`zで入ってます)

『 Rapturous Blue 』
 いわずもがなの努力の末のポケビ1枚目シングルです。ふつーに好き。

『 Yellow Yellow Happy 』
 説明不要のポケビです。名曲。

『 Red Angel 』
 ポケビ。一番売れました。PVがかっこよかー♪

『 STAMINA 』
 ブラビ。カラオケで歌うと意外に盛り下がる(苦笑)。PVのクレイアニメがかわいいです。(制作費高そう・・・)

『 Timing 』
 ブラビの最高曲。私も買わねば!と楽しく踊らされました。
 以前は中国語verもカラオケに入っていましたが、いまはもう無いんだろうなぁ。

『 POWER 』
 ポケビ。歌うとすっきりします。

『 Relax 』
 ブラビ。南々見(ナンチャン)と天山(キャイ〜ン天野っち)メインの、チャレンジャーな1枚。ビビアンもかわいいし結構好きな1曲です。

『 Happy X'mas 〜 War is over 〜』
 ウリナリレギュラー陣。
 ホントにCD出すとは思わなかった。千秋とビビの歌のうまさが出ています。ウンナンも頑張って演奏しております。

『青の住人』 
 ポケビソロ企画・TERUことウッチャンのソロ。
 三国志好きとしては「劉備、曹操、孫権」っていう歌詞だけで感無量です。ありがとうウッチャン・・・!!!(たいがい無視される孫権を入れてくれてありがとう!)

『Bye-Bye 』
 ブラビ。普通に番組に入り込んで泣いた1曲(笑)

『Days / My Diamond 』
 ポケビ。My Diamond が最初から発売できてたらポケビの寿命はもう少し長かったかも。ちょっともったいない。かなりいい曲だったと思います。

『millennium』
 ポケビ。ユーミンと。お正月から歌ってたよーな。

『パートナーズ』
 これは・・・ユニット名あったっけ(苦笑)映画ナトゥがらみです。
 インドのニラとバラが居て(今も日本にいるんだろうか・・・)、ノリのいい曲で私は大好き。でもカラオケで1人で歌うには、ゴスの曲を歌うのと同じくらいキツい。(笑)

『東京LOVE』
 ウッチャンこと"黒幕"と藤崎奈々子こと"愛人"のデュエット曲。
 こんな曲を待ってた!CD屋では「演歌コーナー」におかれていた名曲です。いまもカラオケで歌えますけど、あんまり知らない人の前で歌うのは推奨しません(苦笑)

『YATTA!』
 この一曲を数日間エンドレスで流して大学卒論を乗り切りました。ある意味人生を変えた一曲。(笑)
 おそいくる眠気を気合でふっ飛ばさせてくれました。

『TOMORROW』
 メモリーキャッツ。
 元LUNA SEA のRYUICHI作。いかにもRYUICHIって感じの曲;
 カラオケで歌うと何故か気恥ずかしくなります・・・かわいすぎるのか。

『バレム〜願い〜』
 ウルトラキャッツ。
 韓国のジニーとウッチャンとさまぁ〜ず大竹とキャイ〜ンウド鈴木の4人ユニットの1曲目。飛行機嫌いのひとが韓国に行きまくりました。振り付けめっちゃ練習しました。

『空と大地が出会う場所』
 ウルトラキャッツ。アーチストとしては一番優れたユニットかと。これもいい曲でした。

『天使ノタメイキ』
 ウルトラキャッツ。
 いい曲だと思います。作詞原案がウドちゃんでさえなければ(笑)

『本望でございます〜芸人魂の詩partU〜/○あげよう』
 Tに比べたら私としてはちょっとですが・・・「○あげよう」は傷ついたときのバイブルにおすすめです。クレヨンしんちゃんの映画主題歌。映画にも出演しましたね。


posted by おん at 00:00| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする