2016年10月15日

ウッチャン「金メダル男」in大阪舞台挨拶1回目

おかげさまで(?)「5年に1度くらいは生ウッチャンを拝みたい!」という願望、
今年クリアすることができました!前回は2013年(ボクたちの交換日記)でした。

「金メダル男」in大阪舞台挨拶1回目に参加してきましたー!
私が見る限り知念くんのファンが多かった。ウッチャンファン紛れててゴメンと思うほど。
ジャニーズの歴史がWEST、もとい桐山くんでストップしてる私には異次元の世界でした。
私調べでは知念君のファンは桐山君のファンの5倍熱い、、、(失礼w)

さて、上映終了後にウッチャンと知念君が登壇。
大昔私にもお馴染みの景色だったジャニ御用達のうちわがここぞと活躍。
私も「ウッチャン♡」みたいなの作れば良かった!!(後悔)
2人が並ぶと知念君は相当ちっちゃいことが分かりました。背丈も。

ウッチャンは若干緊張してる感じで、お客様の感想を気にしてらっしゃって
珍しく笑ってくれてるかどうかとか、感想呟いてほしいとか仰ってた。
呟いてほしいなんて初めて聞いたなぁと。どちらかといえばアナログ派だったウッチャンが。
なので日頃は呟かない方なんですが、私も昨日はハッシュタグ付けてちゃんと感想述べました。

作品に関しては、木村多江さんが漫才やダンスをよくやってくれたとか、
知念君と土屋太鳳さんのこととか、ムロツヨシいじりとかw
みんな笑ってくれたかな、と気にしているウッチャンに
読売のアナウンサーさんが「ムロさんのとこで笑いがすごかった」みたいなことを言ったら
すごい喜んだ顔してて、ホントにプレッシャー感じてたんだなって思いました。

知念君のファンが目に付いたのか、後半は知念君のことばかり誉めてましたね。
私的に知念君は現代っ子にありがちな負けん気強くて人にあまり感謝しない子に感じたので
ほんとに可愛げないなと思ったんだけどw(コメントの節々に自分一人で生きてるって感じが出てる^^;)
いや、ウッチャンが良いと思ってるんだから、良い子だと思います!愛するよ!
ヤング泉一の演技は素晴らしかったしね!ありがとう!
LIFEあたりで2人コント披露してくれるの期待してるからね!(やりましょ!って言ってたから)

さて、舞台挨拶では途中でダイアンが出てきました。
てらすを定期的に見てるので理解したけど何でここで出てきたのかw
でもダイアン出てきてからウッチャンの表情が180度変わってほんわかした
いつものウッチャンの笑顔が見れて、本当にありがたかったです!ダイアンゴイゴイスー!!
ただ会場全体でゴイゴイスした意味は最後まで分からなかった・・・w
でもポージング決めたウッチャンの可愛さ、宇宙級でした。
ダイアンのおかげでウッチャンってやっぱり可愛いな!って!52歳超かわいいな!って!

そして記者さんたちの撮影終了後、ウッチャン知念君のご挨拶。
ウッチャンは知念君の初主演作をぜひ盛り上げてくださいってお父さんみたいなw
思い出したら追記しますが、全体的に思ったより長い時間トークタイムがあって
舞台挨拶に馳せ参じた甲斐じゅうぶんありました。

というわけで時間切れのため、映画の感想はまた別途〜!
posted by おん at 11:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ウッチャンかわいすぎか・・・!!

私は骨の髄まで白くて笑顔のかわいい殿方が好きなんだろうか、いや好きだ!
「さんまのまんま」で高画質なウンナンゲスト回(一部だけど)が録画できて幸せです!
(ものすごい粗い画質のビデオテープは持ってる)

あぁぁウッチャンかわいいいいい!今もかわいいのに20代もかわいいい
30代もかわいいいいい!40代も・・・(もうえぇw)
ウンナンがトークだけやってる番組、いやさ、トークライブ復活でもいい。
見たい、見せてほしい。気分は上々の収録後みたいなあのフワフワしたトーク!
ここは夢の国ですか?みたいな、お花畑のような安らぎのある笑い。
(あのテイストで大体の人に通じる面白いトークになるのがウンナンの凄いところ)

今日は昨日見れなかったLIFE最終回の可愛いウッチャンの後で
22年前のウッチャン見たせいでウッチャン可愛い病がちょっとひどい。
(ていうか22年前…だと…いつの間にそんなに過ぎた)

ウッチャンといえば、「内村さまぁ〜ずTHE MOVIE エンジェル」見れました!
ネタバレになるのはアレなんで内容は言いませんが
思ったよりめっちゃしっかりした、なんだったらちょっとウルウルする感じの
素晴らしい映画でびっくりしました。出演者全員良かった。
個人的にはTKO木本さんを探すのにやっきでしたが、楽勝でした。好きだからかなー。

ウッチャンは素晴らしくカッコよかったです。スクリーンで見る価値のあるウッチャンです。
恋人はスナイパーを観に行って、あぁスクリーンで見て良かった!
って思った人は絶対に行くべき。
これだったら映画館行けば良かったってDVD観てから後悔するかも・・・
良かったら私同様最寄りの映画館遠い人も、、、内さま好きなら後悔はしないと思います。


posted by おん at 23:08| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

内村さまぁ〜ずtheMOVIEエンジェル、前売り特典DVD観てます。

まもなく公開!観に行けるかな?9月いっぱい公開していただけますように!な
「内村さまぁ〜ずtheMOVIEエンジェル」の前売り特典DVDを見ながら
某舞台のレビュー(7から始まるヤツ)を書いてたんですが、2コーナー目から
「このDVDの内容、あれのレビュー書くにあたって相応しくないな」と思い始めた(←いまココ)

フラゲの方々から出てたウッチャンがスカート履いてるよ!っていう情報だけを元に
友人に前売券を買ってもらって(地元には公開劇場なんかないから)
そして先日の7秒某の舞台を観に行った際に受け取って帰ってきたわけですが
きゃっきゃウフフしながら平均年齢48歳がお互いのパンチラ写真を撮るスポーツに
勤しむ姿・・・思ったよりド変態ww 素晴らしい。
ド変態なことやってんのにウッチャンだけは天使、もといしおらしく見えるのは
何故なんでしょうか、私の目がどうかしているのかもしれません。

あと最後のサービスパンチラ、太ももが好みすぎてありがたく頂戴した私はもはや
「ごめんなさい、これを見ている私の方がもっとド変態でした!」とひれ伏すしかない始末です。
これを手に入れることができて良かった・・・!

ちなみに1コーナー目もめぐのやすこと安めぐみさんの可愛さ満載で生まれ変わったら
東MAXになって安ちゃんと結婚したいと改めて思わせる(倒錯甚だしいな)内容でした。

というわけで気を取り直してセブン何某の感動が生々しく残っている間に
書き留める作業に戻ります・・・。
あぁもうウッチャン可愛い、大天使・・・!

posted by おん at 17:39| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

「ボクの妻と結婚してください。」最終回

「ボクの妻と結婚してください。」最終回を見終えました。

途中からずっと涙が止まらなかったです。
疲れるし目腫れるし止めたかったんだけど(笑)止まらないまま
ほぼ1時間泣きっぱなし。いま本当に目が腫れこんでます(笑)。

実際にこんな幸せな終末を迎えることのできる人はほとんどいないと思うけれど、
こんなに幸せそうなドラマなのに、逃れられない辛い現実は
奇跡が起きることもなく容赦なくやってきてしまうから、
どんどん何とも言えない喜哀楽に包まれる・・・そんな気持ちで見てました。

特に最終回は登場人物みんなのどこまでも温かく細やかな感情が入り混じっていて
温かいものや重いもの、いろんなものが胸につきささるドラマでした。
舞台版も本当に胸を打たれたんですが、ドラマ版は舞台版以上に
周囲の様々な人の温かみが全面に出ていて、まるで心地よいホームドラマのような中で、
全く異なるストーリーが展開されていっているようで、より一層胸が詰まりました。
(舞台版は凝縮された時間の中で展開していくので、
比較のしようがないというか、どちらも異なったアプローチでぐっとくるんですが)

最近の日本人が忘れかけているかもしれない家族の絆や愛情の深さや
友人の情、会社組織の間柄とか、そんなものも感じました。
いろんな人から大事に大切に作り上げられたドラマなんだろうなということが
随所に感じられる作品で、ウッチャンがドラマに出てくれること自体
とてもうれしいことなのに、それがこんなに素敵な作品で本当にうれしい。
久しぶりに素晴らしい作品に出会うことができました。


posted by おん at 01:36| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

マーモーーー!

・・・・・!!!!!(T^T) ←※言葉にならない

マモー様尊い。


・・・今からビデオもやらねばとDVD‐BOX見よ。



25年・・・四半世紀ってこんなあっという間だったんだね。
当時小学生だったけど、良くもわるくもあの頃と何も変わってないな。
人の中核って早々変わらないんだろうな。


と、まさにLIFEについて物思いにふける。

でもマモーミモー見て涙する日が来るとはあの頃は露ほども思ってなかった(笑)


今日のLIFE、スーパースターが帰ってきたのもちょっと感慨深いw
ウッチャンって普段は?だけどキャラに入ると
ノーマル時の倍くらい歌上手くなると思ってるのは私だけかな〜。
やるやらで言えばチャケ&ヤスカの時のLovesongとか感動するレベルだったんだけどw


posted by おん at 23:24| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

マモーミモー!!!

LIFEでマモーミモーが一夜復活すると・・・!!!

うれしいー!
未だにカラオケでたまに歌うことすらあるマモーミモーが!
当然のようにCDも持ってるマモーミモーが!

ちはるさんのツイートであがってる
マモーミモーの衣装着た2人(顔はメイク前)、そして
三村さんに送ってるお写真とコメントに胸が熱くなりました。
この辺の人達の関係が素敵すぎてたまらん良いです。T▽T

とんだサプライズ!ありがとうLIFE!
テレビかじりつきで見ますー!!

posted by おん at 23:46| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

6人の村人が面白すぎてつらい

いま、無事放送されてる「6人の村人」を見てますが・・・

ひさしぶりの「気分は上々」的なウッチャン、かわいすぎて
どうしたらいいのか!!orz(どうもしなくていいのは分かってる)
薄ピンクのシャツとか紫のカーデとか似合いすぎだし、
後部座席1人さみしいとか言ってみたり、
何なの、前から思ってたけどウッチャンは天使なの?(錯乱)

あかん、ウッチャンの微笑みは人をダメにするよ、もとい骨抜きにするよ(笑)
これから旅館で卓球とか温泉とかもうどうしよう、
このVTR、我が家の家宝にしてもいいですか。(勝手にしてください)

あ、いま書いて気付いたけど、そういえば微笑みのジョージだった、ウッチャンw
さすがヤッサイモッサイのプリンス。
私ももう骨抜きになりました、何百回目かの惚れ直しです(笑)


posted by おん at 21:40| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

ウッチャンお誕生日おめでとうございまーす!

ケーキも何も食べるわけじゃないですが
同じ時代に生まれて来ることができて私が幸せです!ありがとうー(笑)
これからも順調にレギュラーが続きますように!(そこ?)
あといい加減スクール革命放送してw ほんとはもう諦めてるけど言うだけはw

そしてそんな素敵なDAYにこんな素敵なニュースが!

 内村光良、岡村隆史ら"村"芸人6人で慰安旅行!

なんというプレミアム!

出演"村"人は
>志村けん、内村光良(ウッチャンナンチャン)、三村マサカズ(さまぁ〜ず)、
 岡村隆史(ナインティナイン)、日村勇紀(バナナマン)、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)


淳さんとウッチャン・・・この組み合わせ久しく見てない気がするな・・・
この2人の絡みっていったらカボスケ(古すぎる/笑)
あと泣きながら山椒を食べる(正確には山椒が山盛りになった鰻丼)ウッチャン。
と、そんなウッチャンをさらに追い詰める淳※NOT100より

岡村さんとウッチャンは、ギクシャクしながら
探り探りしゃべってるイメージしかないから超楽しみですね。
三村さんとかいるから、今までよりはいい感じになるんじゃないかと(笑)

ただ気がかりなのはオンエア日が8月20日水曜日のゴールデンタイムだということです・・・
この枠ってMBS独自で番組してなかったっけ

これ見せてくれないともういくら黒執事やってくれても許さないわ!
日中でもかまわん!絶対に流せ!(荒ぶっています)


というわけでお誕生日様おめでとうございました。
これからも面白い上に癒し系な番組をたくさん見せてください。

posted by おん at 20:45| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

あさイチウッチャン

今日はウッチャンがNHK『あさイチ』プレミアムトークに生出演されてました。
最近は映画のPRで結構トーク番組が見れてたので、
そこまで待ち遠しくはしてなかったのですが生放送はいいですね!

あとやっぱりあさイチはすごい。詳しい。細かい。
VTR、さまぁ〜ずはあるかなと思ったけど、入江雅人氏が語り始めたのはちょっと意外でした。
不意打ちで嬉しかったです。民放ではこういう機会ない気がする。
ナンチャンとのコンビ結成とかそういうくだりが
全部割愛されたのは残念だったけどな!w
まぁもう語り尽くしてるしいいか!ってことですよね。
ゆで卵加えて泣いてるところから物語は始まるんですよね。

とりあえずLIFEは超楽しみです。最近のウッチャン番組どれも面白くて
どうしてMBSが「内村TBS」も「内村とザワつく夜」も放送してくれないのか
不思議でなりません。何でだ、何が嫌なんだ!
アニメには力入れすぎてるくせに!(←※こっちは誉めてる)

にしても笑う犬初期の頃のウッチャンの年齢に確実に近づいてる自分が怖い。
早い、早いよ。改めて気づかされてハッとしたよ今日(怖)
てゆーか当時のウッチャンとDABAメンが同じくらいの年かと思うと
今のティーンが駄馬メン指して「30代半ばなのにかっこいい」とか言って憚ってるのも、
当人達が自分をオッサン呼ばわりしてるのも仕方ないかという気もしないでもない。
 それを聴いてる同年代の女の心中も考えてくれむかっ(怒り)、とは思うけども(苦笑)
時間だけが過ぎていきますね、ほんとに。

posted by おん at 20:08| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

お父様がお元気そうで良かった

先週のウッチャン関連番組の感想。

とりあえずお父上とお母上がお元気そうで嬉しかったです。in A-studio
べー師匠とウッチャンの共演も嬉しいです。
にしてもベー師匠、どれだけ「憧れない」発言をひっぱるんでしょうかw
よほど嬉しかったんでしょうね〜。
この話が出るたびに東野の話も出てくるので私は嬉しいです。

東野といえば、関西では「ポロリバス」にウッチャン初乗車!(喜)
いつか乗ってくれればと思っていたポロリバス。ご乗車うれしいです。
尚且つ、東野の番組と聞いて嬉しそうなウッチャンと、
ウッチャンのことを「えぇ人やろ〜」と語る東野がたまらんでした。

ウッチャンと東野のコンビめっちゃ好きなんで。
もっかいレギュラー一緒してほしい。

『サワコの朝』も面白かったです。
女性目線で女性が聞きたいようなことを聞いてくれたので
他の番組とは違った視線で見れましたし、同じエピソードでも
他とはちょっと違った角度の話が聞けて楽しかった。
さすが阿川さんです。

あと、関西ローカルでは円広志さんの番組(笑)『よ〜いドン』で
おすすめ3というコーナーに出てましたが、
ちゃんと関西の店をおすすめ店として紹介しているところに
人としての成長を感じずにはいられませんでしたw
ていうか、嫁の入れ知恵を感じずにいられませんでしたw

まぁあとはなんといってもイロモネアですかね!
ナンチャンとペアってのが。
楽しい週でした。



posted by おん at 21:24| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『ボクたちの交換日記』を見てきました。

『ボクたちの交換日記』見てきました!
あらすじは言えないのでホヤッとした感想だけですが・・・
ひとことで言うと、 号 泣  です。泣きます。

多少生きてる人間ならいくらでも自分の経験に置き換えることができる、
そんな感情に溢れていて、人によって泣くところは様々じゃないかと思います。
もちろん泣けるばかりじゃなくて、前半はめっちゃ面白いです。

最後の最後が本当になんともいえなくて・・・
素晴らしいラストでした。
清々しさとともに、いろんなものが込み上げてきました。

ちなみに私は原作も読みましたが、原作ではピンとこなかった部分が
見事に補足されていて、登場人物それぞれの感情や行動が
より深く丁寧に描かれているなと思いました。
原作もED曲を歌ってる人も私は全然好みじゃないんですけどねw
でも、良かったですよ。
原作者が苦手な人そこそこ多いと思いますけど、そんな方にもぜひ観て欲しいです(苦笑)

ウッチャンの作るドラマも舞台も映画も、独特のノスタルジックな雰囲気と
穏やかに包んでくれるような優しさとあったかさがあって、
私はなんか自分の懐かしい部分をくすぐられるような感じがします。


余談ですが、近くに座ってた2〜30代と思わしき男性2人の上映終了後の会話。
  ↓
「お。お前泣き上戸なのかよーめっちゃ泣いてるしー」
「うっせ。超感動した、良かったー!」


そのやり取りをみて、私さらに号泣w

そんな映画でしたw



posted by おん at 20:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

「ボクたちの交換日記」舞台挨拶

「ボクたちの交換日記」舞台挨拶 in 大阪ステーションシティシネマ
に行ってきました。

毎度のように詳細なレポートは途中で面倒になるのでw
舞台挨拶に関する記事リンクです。
★スポニチ
★サンスポ
★デイリー

ステーションシティシネマは初めて行きまして、
ウッチャン監督も仰ってましたが、スクリーンが超でかかったです。
見応えあります。ウッチャンが映らないのがとても残念(笑)。

スクリーン前に設置のステージに、思い切り関西弁を操る司会の方に招かれw
伊藤君、小出さん、ウッチャンの順に登壇。
ウッチャンの衣装は上のリンク写真の通りですが
ひさびさに見たウッチャンは全然お変わりなく相変わらず
かっこいいわ、かわいいわで、失礼ながらしばらく他の殿方が目に入りませんでした。

いろいろ楽しいインタビューがあったんですが、
いちばん印象に残ったのは「キャスティング」の話でした。

立上り当初なんとなくスタッフ側で田中役に伊藤君の起用が考えられていたんだけど
ウッチャン家と伊藤家は家族ぐるみのお付き合いだから
ウッチャンが「やりづらい」という理由で一旦無かった事になり、
前にご一緒したときに優等生っぽい印象が残ったという理由から
"田中役に小出さん案”が浮上してきて、
ためしに一緒に食事をしてみたら「いい意味でガサツ」で
どちらかというと甲本に近かったということで小出さんが甲本役をやることになり、
そして残った田中役を「気心が知れててコントを教えやすい」ということもあって
やっぱり伊藤君に、という形で落ち着いた、という話。

伊藤君のリアクション(落とされたり浮上してきたり)を含めて
この話面白かったんですが…いかんせん文章力とやる気の欠如です(苦笑)
特典映像とかに入るといいですが。

あとは、記事にもあるような監督がオニだったという話と
(ニコニコ顔で「オニじゃありません」ゆってるウッチャンがかわいかった)
伊藤君と小出さんが予想以上にコンビっぽいやりとりを繰り広げていたとか、
まぁとにかく今回の映画に対する愛情とかいっぱい感じました。

あとは、プレス用の写真撮影、映像撮影会の際に
「イッテQ!」って叫んでたイイ声の男性がグッジョブだったなと。
相変わらず男人気の高いウッチャンは素敵だな、と思いましたです。

映画自体の感想は、ぼんやりとした感想しか書きませんけど
前半はとにかく面白いです。ものすごくテンポがいいです。
間が心地良すぎて、時間を忘れて映画に引き込まれます。

正直ウッチャンの映画だということを忘れそうになってました。
(でも途中途中ウッチャンが脚本書いたな、って感じのエピソードは出てきます)

あとは見てのお楽しみ。
ていうか自分も結局ものすごいイイところでタイムアップだったので
見てのお楽しみ、とかいうテンションじゃないんですが。
(ノドから手が出るほど見たい)

原作は一応読んだんですが、原作の域は前半だけで完全に超えてます。
もちろん原作あっての映画なんですけども。
原作が好きじゃない方も、映画はいけると思います。

というわけで、もう3月23日は
『ボクたちの交換日記』と『相棒』の2本立てですね。(無理だろ)
まぁ自分、3月23日は冠婚葬祭で映画見てる場合じゃないんですが(泣)。
どっちも楽しみです。

posted by おん at 16:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

当たってしまった

「ボクたちの交換日記」舞台挨拶つき鑑賞券が当たってしまったー。
座席は最高に悪いわけではないけど、良くもない(笑)
途中退出濃厚の身分なので、めっさ前とかありえんけど。
むしろこの席でも途中退出とかありえんわ。
(ていうか発売日に努力せずに先行に頼るあたり、もうあかん気がする)

すべては私の運転能力と赤字列車を容赦なく抹消していくJRのせいですよ。
あーどうにかならないかな。どこでもドア的なものプリーズ(まじで)。

ウッチャンの舞台挨拶を観に行くのは『恋人はスナイパー』以来です。
『ピーナッツ』のときは色々忙しかったので全く何もできずで。
私生活を優先した唯一の瞬間だったかもしれません。(もっと優先しろ)
ちなみにナンチャンの舞台挨拶は『ナトゥ踊る忍者伝説』のみですが(笑)
これは最前列で拝見しました。ちょーかっこよかった。

posted by おん at 23:59| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

舞台挨拶

ウッチャンの例の映画の舞台挨拶、
「もしかして大阪こないんじゃない?(関西きらいっぽいからな・・・)
と思ってたんですが、どうやら大阪でもやってくれるようです。

とりあえず先行チケットにエントリーはしてるんですが
どうなることやら。
仮に見に行けたとしてもエンディングが終電に間に合わないのでww
途中退出するという不義理きわまりない状況にはなるんですが。

たまたま運良く当日は休み、というだけで
翌日は普通に仕事があるんで仕方なし(TロT)
そもそも観にいけたらラッキーくらいだし。

あーひさびさに生ウッチャンが見たい。



ところで先日某所でアニソンを歌っていたら、うっかりどっかの隠れアニメ好き♂から
【さよならbyebye】をリクエストされるという珍事に見舞われました。
一緒に行ってた人がアニメに詳しくない人だったので断っても良かったんですが、
嬉しかったので「わかるかもしれない〜・・・」と
さもオボロゲ感を出しながら歌ってさしあげましたw

その人の方が外見は爽やかなものの中身は大分重症っぽかったので
私じゃ役不足っぽかったですが(苦笑)本当はもっとお話したかった。
無念ですバッド(下向き矢印)


posted by おん at 18:13| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

そうだ旅(どっか)に行こう。

言わずと知れたテレ東系ウッチャン司会のユルい系番組
『そうだ旅(どっか)に行こう。』
「またしても見れないレギュラー番組増加ですか」とうなだれそうに
なってましたが、無事わが県では放送されています。
ウィキによれば放送局はさほど多くないようなので
「久々にでかした、うちの県(の放送局)」って感じです。

特にMBSと読売はちっともウッチャンの単発特番やレギュラー番組を
放送してくれないので(苦笑)最近のウンナン関連の番組情報には戦々恐々。
地方の民放が強すぎるのも問題ですね。
面白くない番組ならまぁその判断も妥当かなとか納得いくけど
それが同時間に関西で放送されている番組より
よほど面白い番組だったりしたときには余分目に腹立たしくなります(笑)。

そんなわけで今のウンナン系お気に入り番組は
『そうだ旅(どっか)に行こう。』と『イッテQ』と『ヒルナンデス』木・金です。
『教科書にのせたい』はテーマに左右されますね。
個人的には大人向けのより、本来の子どもを対象にしたテーマのときの方が好きです。

ちなみにウンナンとは関係なく最近見ているバラエティ・情報番組は
『タイムスクープハンター』『歴史秘話ヒストリア』『歴史にドキリ』
『THEナンバー2』『ぶらぶら美術・博物館』・・・などです。
自分で言うのもなんですが、偏ってます。

で、中でも『歴史にドキリ』は中村獅童さんの強烈なコスプレ(特に卑弥呼)と
ミュージカル仕立ての歌が効いてるな、と最近感心しきりで見てます。
子どもの頭に入りやすいように工夫してみたんだろうなぁ〜と。
どうせなら解説ナレーションも声優さんとか起用して
もっと面白い口調にしてみたらどうかなーとか思ったりもしますが。
言っても学習用教材だからあんまりハメは外しすぎれないのかな。
(獅童さんの出演部分は充分ハメ外れてると思いますが)

NHKのEテレといえば、いま再放送のリクエストができるそうです。
と言ってもモノは限られてるみたいですが。
そんな中、私が願ってやまない放送はもちろん『ふえはうたう』
もう一度としくんに会いたい!
ちゃんと吹けるのに私たち生徒(←放送当時どんぴしゃな年齢でした)のために
最初必ずトチってくれる"としくん"に会いたい!ていうか美声が聴きたい。
というわけで、声優さんのファンの方がここを訪れることはまぁまずないと思いますがw
一応投票ページへのリンクを貼っておきます↓
 http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/1165.html#main_section

個人的には再放送ではなくDVD化でも全然結構です。
何故当時録画しておかなかったのか、悔やまれてならないですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by おん at 11:20| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

ウンナンの気分は上々

今夜の私のお供はもちろん『ウンナンの気分は上々』。

あーもー冒頭から懐かしすぎでした。
縦に入る独特のテロップ(ツッコミ)に要所要所の絶妙なBGM、
青春時代が走馬灯のように思い起こされます。

またゲストがいい感じの人ばっかなのも嬉しいですねー。
(ヒール有吉さんはともかくw)
ぜひ平泉さんにもロケに参加していただきたかったですが。

片平さん面白いし。かわいーわ「キヨタン」
ナンチャンが香川県知事になった暁には
私は香川に移り住みたい所存です。(笑)

ウッチャンサイドはまずテーマソングである
田園がそのままなのが嬉しかったー!
キャイーンとウッチャンが3人でいる風景は、
なんか天野っちがお母さんみたいになるのが好きです(笑)。

駄目なお兄ちゃん(ウドちゃん)と弟(ウッチャン)と
そのお母さん(天野っち)。
ウドちゃんの方がウッチャンをよく使ってるんでw
兄っぽいなという感じがします。

ところであの共同浴場のすりガラスは
ホントになんであんな風になってるんでしょうか。
あれではまるでラ●ホテルのよう・・・(苦笑)。


で、もう1本のさまぁ〜ずとくりーむしちゅーとウンナンの対決は
面白かったんだけど、あれ、もーちっと尺伸ばして
たとえば3時間番組でお送りするとか、
たとえばいっそレギュラー放送にするとか・・・(笑)、
ちょっと短くって、そこは残念でした。

もんのすごく面白かったのに。もっと見たかったです。
カットされた部分なんかはDVD第3巻
(あるかどうかも分かんないのに)の特典
にしてください。

衝撃だったのはパン食い競争のときの
ナンチャンを支えるウッチャン
なんとなくウッチャンがナンチャンを支える
という構図は今まで一切考えたことがなく、
「これが時の流れなのか・・・!!」と衝撃っした。

というのも、過去の上々の卓球対決なんかで見た
"満面の笑みのウッチャンを軽々抱えてるナンチャン"といった
構図が目に焼きつきすぎてて(笑)、
ウンナンってそーゆー感じなんだと思ってました。

ナンチャンがウッチャンを支えることはあっても
ウッチャンがナンチャンを支えることは
ナンチャンが本当に困ったとき以外ない
んじゃないかと思ってましたw
(ホントにファンなのか)


でも砲丸なげのときに出た"「うちの南原」自慢"
相変わらずでうれしかったっす。

2ショットトークは、短すぎです。(怒)
ファンはあれを最大の楽しみ、
メインディッシュだと思って観てるというのに
なんすかあの短さ!!

あれは一部抜粋してDVD第4巻の特典映像にでも
していただかないと気が済まないです。
(いや、だから出るかどうかもわかんないから)

DVDの方は我が家には明日と明後日に分割で来そうです。
上々のDVDが我が家に届くなんて、
DVD化をほとんど諦めてただけにホント夢のようです。

上々SPも、ホントにまた来年もやってくれると嬉しいなぁ。
尺が短いだなんだと言いましたが、
やってくれただけでも超うれしかったです。
またぜひテレビでも見ることができますように。


posted by おん at 00:43| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ウンナントークライブ

webシアターにすら参加できない予定だった
ウンナントークライブ2010。

一昨日になって急に予定が空くことになり、
「まだチケット発券してるのかしら・・・」と購入ページに
行ってみたところ、
4時間前に終了しましたメッセージが表示されてました。

・・・うそだろ!!orz

と打ちひしがれつつ、駄目元で管理者(主催者)さまに
「期間延長してくれませんか」とメールしてみたところ…
(勇気出してみた)

同様の問い合わせやら何やらいろんな事情があったのか、
発券延長してくださいました(笑

というわけでwebシアターチケット、
あと1週間くらいは購入できるようになったみたいです。
超安いので、ぜひこの機会にご購入ください。
期限があるのでお早めに。(自戒)

こちらから→★eシアター

というわけで今年の年忘れはウンナントークwebライブです。
21日には期待していなかった上々SPもあるし
(このままレギュラーで復活してほしいくらいです)、
年始もいくつかSPがあるし、寝正月確定っすねー(笑)。

アンカレまではあと10日。
posted by おん at 11:37| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ウンナントークライブ2009DVD

ウッチャンナンチャントークライブ2009~立ち話~ [DVD]

ウッチャンナンチャントークライブ2009~立ち話~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


が届きました〜!

このジャケットも光沢があってめっちゃかっこいいんですが、
裏ジャケもかっこ良かったり可愛かったりで、
もうジャケットだけで
「買ってよかった・・・!!!」
って思いましたー!もー超かっこいいー黒ハート

いま特典映像から見ているところですが、
特典は「舞台裏」と「トークライブ2008」・・・の抜粋かな?面白いです。
トークライブ2008、全部DVD化してほしかったよ(TT)
でも映像入れてくれて嬉しい。

って、ちょ待って!!!!なんだこれーーー!!!左斜め下
ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]

ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD


て、もう公式サイト(マセキの)でupされてから2日も経ってるよ!
情報遅すぎる、自分・・・!!orz

アニプレックスってどこまで神なんだろうw
もう足を向けて寝られない心地がします。

しかし不思議な話ですが、ウッチャンナンチャンの方が
見る機会が多そうなものなのに、
彼らはあまり(最近特に)関西にはいらっしゃらないので、
舞台は葛山さんの方がずっと観に行きやすいです。

ホントはナンチャンのライブにもトークライブ2010にも
内さまライブにも行けるものなら行きたい。
「あー関東に住みてぇ」と思わなくもないのですが
関東に行くと「あー早く帰りたい」と思ってしまうのも事実(苦笑)。

とゆーわけで、どいつもこいつも祈願・DVD化

しかし上々、もうDVD化半ば諦めていたので
ホントにびっくりです。嬉しすぎる。
ついでにSP放送とかしてくれちゃうともっと嬉しいのですが。
・・・欲張りすぎ?

それにしてもナンチャンはホント久々に見ると
(・・・こっち(関西)では全然見れないので)
信じられないくらいカッコいいすね!

あーやばい。くらくらするー。(しとけ)

posted by おん at 19:21| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

一体何を信じればいいのか(苦笑)

さっきたまたま別件でレッドシアター情報を検索しようとしたら
『レッドシアター 打ち切り』なんつー検索ワードがでてきたじゃないですか。

ははぁ〜?グッド(上向き矢印)なに言っちゃってんの?

とか思いきや、こちら→★テレビステーション番組表
"最終回になりました"・・・ってぇ書いてるーーーー(滝汗)

な、「なりましたぁるんるん」みたいなテンションで言ってんじゃねぇよ!あせあせ(飛び散る汗)(言ってない)

えぇぇぇぇっぇぇあせあせ(飛び散る汗)

私もうテレビ局が信じられない。orzバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

特にレッドシアターなんて、使いたいときは使いたいだけ使ってきたくせに
(2時間SPとかガンガンやったりして)
ちょっと視聴率落ちてきたな〜と思ったらいきなり?

そんな無体なことするなんて・・・ホントなんでしょうか。
にわかに信じがたい。逆に考えると失礼ながら
そこまで冒険できないくらい危ないのでしょうか。フジテレビ。

しかし何だかんだでまたネタ見せ番組が少なくなってきているので
そういう意味でもここは持ちこたえていただきたいところです。

とりあえず公式サイト
珍しくメッセージなんぞも送ってみたりしましたが・・・(あまりに口惜しいので)
レッシア好きの皆さま、今こそラヴを公の場で訴えるときかもしれません(笑)

これが別枠への移動、なんてオチであることを願いつつ。

あー怖い。怖いです〜〜。これが不況ですかーー(苦笑)



posted by おん at 21:24| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

しゃべくり007のウッチャンを観ました

『しゃべくり007』観ましたーvv

あのキャストでありながら、あのトークかよー
とか正直思わなくもありませんけど。
それはMC側の問題で(苦笑)、ウッチャンはひたすらかわゆすなぁーでした。

こんなお花畑のよーな微笑みができる46歳、妻子持ち・・・
世の中って不公平ですね。(なにが?)

でもネプとウッチャンは何かやっぱり安心感があります。
笑う犬が始まるときのハラハラドキドキ感はどこへやら。

そしてまた有田サンとウッチャンにも同様の安心感があります。

でも「どーせならウッチャン解体的なことをやってほしかったなぁ」と
やっぱり企画には不満が残ります(苦笑)。

まぁそれはともかくウッチャンはいい。(欲目全開)


えーと、この週末はいよいよ待ちに待った・・・
じつは気付いたら今週末なことになっちゃってた某イベントが発動。

なんですが、その前後でおそろしく色々な予定が入って
なんか当日目の下にクマを作っている危険性大。(普通に困る)

相変わらずイベントごとの前後に用事が詰まる癖が抜けないようです。
週明けまで身体が保ちますように〜。


posted by おん at 23:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする