2016年05月25日

9係ー!

月曜ゴールデンとんちゃんからの9係。今週は葛山信吾祭りです。

桜庭さやかでは見せ場は少なかったものの、
まさかの赤いふんどし一丁で湯船から飛び出してくる葛山さん、
そしてちゃっちい伊勢志摩サミットコント(褒めてる)と充実の仕上がり。
次回作も楽しみにしております(続きますように!)。

で、9係。私の大好物9係に葛山さんが出てくるのはいつですか!と
指折り数えて待った甲斐がありました!しかも青ちゃん妙子ちゃん回!
本編のストーリーが厚かっただけにこのカポーの描写が少なくてそこはちと残念でしたが
(でも休日は常に妙子ちゃんを見てる青ちゃんの図に萌。
どことなく尻に敷かれてるところも萌。このカポーほんとかわいい。)

とにかく葛山さんがかっこ良く描かれていたのでノープロブレムです!!
待って待って待ちわびたご出演が捨て駒みたいなキャラだと辛いなと思ってたけどw
思いのほか素敵な役柄で本当にうれしかった。
そしてとんちゃんとは雲泥の差のかっこよさ(見た目)でしたwどっちも好き。
とりあえずモデルガンひとつで父の職業を見破る敏すぎる息子はすごい。

あとやっぱりエンクミは可愛いなーと思いました。
9係好きな役者さんばっかりすぎてホントありがとうございます。

そして全然関係ないけど6つ子誕生日おめでとう(昨日)
無駄にマドレーヌ6個焼いて祝いました。


posted by おん at 22:13| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

エンジェル・ハートぉぉぉ!!!

エンジェル・ハート第2話に葛山さんご出演ーーー!しかも槇村兄ーーー!!
昨日2話予告始まるころにはDGS聞きながら見だったんで
予告映像見てなかった自分を恥じた今朝。
嬉しい。上川さんとドラマでのご共演ってだけでもうれしいのに
原作での出番激薄にも関わらずシティハンター中一番好みのタイプ、槇村兄役とか!
まーじーかー!予想の斜め上だったわーーー。この役だったらいいなー的な妄想すらしてなかった。

第1話も思ったより良かった。上川さんの獠ちゃんへの安心感は絶大だったんだけど、
とはいえドラマ自体はもっとあれかなって思ってたから(あれって何だよw)


それはそれとして、
怪ラジ葛山さんゲスト回も間もなくってことでこっちもドキドキしています。
その後にはオダジョさんも出るってことで。
クウガファンとしては、いろいろ楽しみにせざるを得ない。
Blu−rayも出るし、15周年派手だなぁ。

posted by おん at 09:01| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

それはそれとして

8月後半〜9月中旬は葛山信吾祭りでも開催されているのですかと思うほど
日頃のTV露出度的に怒涛の葛山さん祭りですね。
オフィシャルサイト
◆C X  「探偵の探偵」  第 9 ・10 ・11 話  
 2015年9月3 ・10 ・17日 毎週木曜日 22:00〜放送
◆TBS 月曜ゴールデン 「湯けむりバスツアー桜庭さやかの事件簿 6 」
 2015年9月14日(月)21:00〜放送
◆E X  土曜ワイド劇場 「タクシードライバーの推理日誌〜伊勢志摩 貝の中の殺意」
 8月29日(土)21:00〜放送
もう終わったけど土ワイ先週も出てるし。
「探偵の探偵」は久々に連ドラちゃんと出てる感w(連ドラゲスト出演は多いけど)
あ、「ST」も2話あったな。あれめっちゃ嬉しかった。今思い出しても色気がすご…ゴホゴホ

何にせよシティボーイズとゴスペラーズを早々にBDに収納して
葛山さん祭りに備えないと…レコーダーのHDD4テラ位欲しいわw

小野Dさんの秋アニメは全くチェックできてません・・・出るの?
どれが秋でどれが冬でどれが春からなのか全く分からないw
まぁいくつかは控えてるってことですよね。着実に仕事があればありがたいです。
(関俊彦さんの声もそろそろ毎週定期的に聴きたいっていう視点からの声。乱太郎あるけどw)
予定にまだまだ諦めてない「ばらかもん」2期がそのうち入ってくれることを期待。
忘れなければいつかは!(なるちゃん最近テレビでよく見かけるので、その度に「2期…!」って思うw)
posted by おん at 12:27| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

うわぁぁぁぁ!一条さん来たー!!

葛山さんがー!漫画版「仮面ライダークウガ」1巻の㏚動画をされてる!!
いまから『Doors』のMV見るぞ!と思いながら
「え、パノラマミラーツアーが7/20にJOYSOUNDで配信開始!他のもよろしく!!(喜)」
と思いながら何かをしている最中に見つけた葛山信吾の文字。
なに?エンタメニュースで葛山さんって何ですかーーーーーー!!!
と思ったら葛山さんがクウガについて語るとか!!
他にもCM動画が3本ありました。ニコニコとYOUTUBEに上がってます。(共に公式)

あぁぁまじハンサムです、葛山さん。あと最後に携帯鳴らしてるのは半蔵さんですか?
いずれにしてもグッジョブすぎるタイミングwww
携帯をオフらない、マナーモードにしないことに定評のある一条さんの話の最後に
携帯音を鳴らしてくるとはw

いまの私的には"携帯鳴らす=爆破"と言いたいところですが、
ここはあえて「グロンギに気づかれる」と言いたいw

クウガ漫画本のことは先日MOB行ったとき貰ったフライヤー₍文化放送のだっけか₎の
裏面に広告があって知ったのですが、そのときは
「でも漫画じゃあ葛山さん関係ないしなー残念ー」とお友達に話していたのに
まさか葛山さんに関係ある話だったとはwww
しかも私がその話を振った神谷さんファンの子にさえ関わる話だったw
(7/3のラジレンジャーでも特集するらしい)

・・・恐ろしい輪廻!!(オーバー)
それにしても葛山さんかっこいい・・・いま『Doors』まで見たら
視覚が恵まれすぎてやばいことになりそう、どきどきする。(バカ)

posted by おん at 21:12| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

三匹のおっさん見ました!&ラヴ・レターズ羨ましい

まずはドラマ「三匹のおっさん」!
葛山さんひさびさのテレビ・・・って、めっちゃ目にまぶしい水色!
なにこのお洋服!www

とんちゃんもたいがいだったけど、この人、クリエートすぎるww
物語が進むにつれどんどんまともな服になっていって
とりあえず胸をなでおろしました(笑)

成敗される側だと思ったら、最後いい人だったので単純に良かったな〜。
あと相変わらず血糊が似合うこと!w
血糊が映えるお顔だなんて困ったものですw

もう1本。葛山さんとこのメルマガが届いて何かと思ったら
ラヴ・レターズにご出演と!うらやましいー!東京住んでたら絶対行ってる。
あの瀬名じゅんさんが相方だし、見ごたえあるだろうなぁ〜、いいなぁ〜〜〜〜〜!!!
これはほんっとーーーーに行きたい。
もっと先なら調整できたけど6月初旬じゃ無理ですね。ほんとに残念。

今年あと1回くらいは舞台で拝見できますことを願いつつ。

posted by おん at 01:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

真田十勇士(大阪楽)行ってきました

昨日梅芸に「真田十勇士」観に行ってきました。
これがあったから仙台脱兎ちゃんを秒速で諦めたという経緯があるので
いつも以上に全力で楽しんで観劇しました
(声優のイベント大体情報公開おっせぇんだよ!※憂さ晴らし
脱兎ちゃん、参加者さん方の呟き見たら喉から手が出るほど裏山だったけど・・・
(とくにコスチューム。近ちゃんは自分はしないのに相方を肌蹴させるのは好きですね。もっとやって)
広島はライブかイベントかどうかさえ今となってはよくわからない(納得はしてるけど勿論)ので
仙台は正しくライブイベントっぽかったようで羨ましい。

で、本題。真田十勇士です。
初演がDVDで出ているので内容については割愛するとして、
初演との大きな違いは幸村&佐助のアドリブタイムが追加されていたこと。
欲をいえば十勇士のアドリブタイムも設けてほしかったな〜。
とりあえず葛山さんファン的には安定のカッコよさでした。
殺陣もきれいだし。この公演に関してはどなたもホント素晴らしいんですけど

上川さんはもういつ観てもゆるぎない。すごい。舞台人。
こんなに舞台人なのに映像作品もバラエティもいける・・・まさに完璧。

カーテンコールは去年と形式は変わらないのですが、格段に面白かったです。
上川さんが「出演者全員のサイン入りまきびしをプレゼント」とか言って
客席に撒くフリをしてみたり(笑) 40人分のサイン入りまきびし・・・めっちゃ欲しいw

場内全員であの決め台詞、
「時の流れに逆らい、義を貫く者なり!!」
を拳を合わせるポーズ付きで言うというライブ的なノリのこともしてくださって。
(毎回開演前に円陣組む際にこの台詞で気合い入れしているそうです)
上川さんが「我ら真田1950勇士(数字ウロ・・・演者スタッフ+観客の人数。多いw)」と言って、
全員で「時の流れに逆らい、義を貫く者なり!!」と。
付いてこれない人は置いていきます、よーしいくぞー!みたいな
強引なノリも素敵でした。ますます惚れるわ上川さん。

「初志貫徹、脱兎ちゃんを諦めてでも十勇士!」
と、時の流れには逆らってませんがw義を貫いた記憶のある自分的には
めっちゃ気持ちを込めて声出しすることができました(笑)
いっそ報われた気すらしました・・・まじでありがとうございます上川さん。

で、このカテコのあと客電が上がったのですが、拍手やまずで上川さん再登場。
「出て来れる人でてきてー!」と言ってくれたのですが、
葛山さんはもう出て来れない状態だったようでとても残念でした(笑)。
馬木也さんが出てきてくれただけでも嬉しかったけど。
ここで淀の方役の賀来さんが「実は私は枚方生まれ」だとお話し下さって、
上川さんに「ひらパーねぇさんですね」と余計なことを言われてました(笑)

とカテコは大体そんな感じです。

あ、あと前のようにDVDの予約がなかったので今回は円盤化しなさそうだっていうことと
会場にあった十勇士木札ガチャ、一発で霧隠才蔵を引き当てました!
これはひとえに私の葛山さん愛の勝利だと確信(笑)
次の葛山さんの舞台「細雪」どーしょーかなー絶対誰も付き合ってくれないよー
誰かB席でいいから付き合ってくれないかな〜

posted by おん at 15:21| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

赤と黒のゲキジョー・山村美紗サスペンス 赤い霊柩車34

今日オンエアですね。録画組なんだけど。

予告を見ましたが・・・
葛山さん、なんか急に美人度が増してる気がするのは私だけですか
娘に微笑みかける姿がたまらない。かわいい。

「犯人第一候補だけど犯人じゃなさそうな役」ですね葛山さんw
どこの時間軸まで生き残れるかとても楽しみです。(他の視点で楽しめ)
10時の壁を越えていただきたい!
いっそ犯人なら最後まで居残れるし犯人でもいいですw

posted by おん at 20:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

なにこれカッコイイィ!!!

もう葛山さんのオフィシャルサイト情報なんて信じない(笑)
前回のことがあったから足しげく通ってたのに、やっぱり見逃すところだったw

というわけでドラマ『ST』の話です。

『ST』に2話連続出演されていた葛山信吾さん、
正直ぼけーっと見てましたがw物語後半に進むにつれ
「ちょ・・・まじで?えぇ、なにこれカッコイイィ!ていうかエロ・・・ry」
てもう一気にアドレナリンが加速しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

目隠し信吾さんなんて写真集以来ですよねーw相変わらずセクスィー!
ていうか襟元が、鎖骨が!この表情なんですか!
(最近まで二の腕フェチだと思ってましたがたぶん鎖骨もフェチ/どうでもいい)
ちらちら映ってくる葛山さんの美人なこと!
もう葛山さんしか目にとまらんわ。

惜しむらくは、この放送、標準画質でしか録ってないってことです・・・
早く、いち早く再放送・・・!!(速すぎ)ていうかこの収録巻DVD買うわ。
ありがとう、ST。こんなたぎらせてくれると思ってませんでした。

(ていうかほかの役者陣もいっそあざといくらいの配役、というか
こういうタイプの俳優さんが好きな女子ホイホイですよね、このドラマ)

posted by おん at 15:02| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

「ラストドクター」第4話の感想

「ラストドクター」第4話、

"優しくさわやかな雰囲気"・・・から一転、とかいう残念展開

になっちゃいました。案の定w
もう出てきた瞬間に「あ、こいつ犯人だ」っていう展開
2転3転しなかったですね。

お話としては「・・・それはちょっと・・・展開に無理が・・・」って感じだったけど
(証拠品の見つけ方とか)でも葛山さんは美人でした。
前半はかわいかったし、後半(ていうか最後)は憂い顔がとても麗しかったです

ところで家に「今度は愛妻家」のDVDが届きました。
何となく8月中旬に届く気がしていたので(なんでかな;)いつ通しで見れるか^^;
パッケージ見る限りは多分舞台本編×2のみの収録だと思われます。
特典映像とかコメンタリは無しかと。
(舞台2本入ってるだけで全然割安なんですが)
「ビューティフル・サンデイ」のコメンタリが超おもしろかったのでちょっと残念(笑)

posted by おん at 14:36| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ラストドクター第4話に出演されるみたい。

寺脇さん主演のテレ東金曜8時ドラマ
「ラストドクター」第4話に葛山さんがゲスト出演
ラストドクター1話以降見てなかった上、
CESさんサイトにも上がってなかったから知らなかった(--;
まさか何気なく見たウィキで教えてもらえるとは(笑)

秋田の後輩医者・村井佳幸役 ★ラストドクターHP
・・・ちょっとかわいすぎやしませんか。 しかも後輩。
なんか久しぶりなキャラクター設定。
そろそろ誰かの後輩になることが少なくなるお年頃だからとても嬉しいです。

個人的に、さいきん葛山さんの魅力にハマられた方々から足跡いただいて
「葛山さん第*次ブーム!?」と喜んでいるところにこのお知らせ!

"優しくさわやかな雰囲気"
・・・から一転、とかいう残念展開にならなければいいなぁと願いつつ(笑)
あぁ8/1が待ち遠しい(>▽<)


posted by おん at 17:23| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ひさしぶり。

葛山さんご出演ドラマ情報が出てました。
水曜ミステリー9 「ホテルGメン 具志堅陽子の殺人推理 2 」
2014年7月23日(水)21:00〜放送

だそうです。

テレビ東京の情報なので、私の住処での放送日はてんで分かりませんがw
ドラマないのかなぁ〜と気になっていたので、
とりあえず公式がちゃんと情報を更新してくれてうれしいです(笑)
・・・FC無くなってからとんと情報が入ってこないんで。
あぁ・・・あのめっちゃ文字数多い感情こもった会報がまた読みたいな

それはともかく・・・こう、なんというか、ちょっと面白い役とかやらないかな・・・
はくしょん大魔王みたいな。ドラマ自体は微妙だったけどw
あの葛山さんの役はなかなか面白かったと思うな。

posted by おん at 19:05| 和歌山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

「今度は愛妻家」・・・感想(2)

カーテンコールはWキャストメンバー全員そろって7名で。
中の人的には石井さん・入野さんがイジられ役だったんですね、ってことは分かりましたw

石井さんは面白くて気のきいたコメントを求められてアタフタしてるのがいい感じ。
石井さんのverも観たかったな〜。DVDが待ち遠しい。
入野さんは「出演者の方に助けられて、スタッフの方に助けられて・・・」と言うべきところを
一部間違えて自分が助けたみたいな能動的な言い方をしてしまって
それを村井さんにわざわざ突っ込まれてたのは面白かったです。
「日頃"俺が助けてやってる"って思ってるから口走るんだ」みたいな(笑)

女性陣はなんか気のきいたコメントをしなくちゃいけないのかな、という
プレッシャーをちょっと感じながらしゃべってる感じが面白かったです。
2人とも話しながらちょいちょい村井さんの方を見てるw

そんな村井さんは前半「おぉ真剣にいい話をしている」と思ってたら
いきなり「でも(俊介の浮気が)6年で10人?少ないよね!」とか言い始めて
年長者のバランスの良さを感じました。

葛山さんは冒頭でも触れましたが、後半あんま覚えてないとw
最初普通に(この人村井さんのフリを聞いてなかったんじゃないかと思うほど普通に。さすがのマイペースw)
周囲のみんなの支えとかそういうものでできてるみたいな、感謝の言葉を述べてたんですが
最後なにも覚えてないとかいうところが、なんともらしいなと思いました。

瀬名さんは最後みんな(出演者お客さん合わせて)が悲しんでいる中
自分は死んでいる役だから泣いたりとかそういう感情表現ができなくて
ずっとフラットな状態でいないといけないから、
それが難しかったというような話をされていました。
会場中すすり泣きみたいな状態だったので、その中でひとり感情を出さないのは
ちょっと大変だしつまらないかもしれない。確かに。

そんなわけで終了したんですが、何度か出てきて、そして袖に下がっていくときに
石井さんはなんか2、3回入野さんにちょっかいを出してたので
あぁ仲良いんだなって思いました。

葛山さんと瀬名さんがキッチンから下がっていく姿は、
なんか俊介とさくらのように見えてしまって、生前にこうやって2人でキッチンに立つこと
なんて無かった2人なんだろうなぁと、まるで我がことのように感じました(笑)
旦那様は大胆な浮気癖とかは持ち合わせてないけど、ほぼ俊介みたいな感じなんで。
家で何一つしない、嫁のすることに口出さない興味ない、っていう(苦笑)

でも、世の中の男性の大半は俊介みたいなとこどっかに持ってますよね。
だからこそ観る人が共感できるのであって。

いろいろあって、最近は自分の今の境遇に感謝しきりな毎日だったのですが、
この舞台を観て、生きていれば大切なものはいつか無くすんだけど、
そのときなるべく後悔しないよう
いろんな大切な人とその都度過ごせる時間を大切に過ごそうと改めて感じました。
突然何かあってもなるべく後悔が少ないように、自分らしく誠実にいま一緒の時間を楽しみたいと。
そんな風に思わせてくれる舞台でした。

posted by おん at 19:56| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「今度は愛妻家」・・・感想(1)

「今度は愛妻家」観てきました。
泣く予定は一切なかったのに(大筋知ってたし)前半はケラケラ笑って、最後はダダ泣き(笑)
本当に泣く予定はなかったんですけど、
葛山さん扮する俊介の喪失感みたいなのが一気にぶわっとこっちにきちゃって、
自分が哀しいわけじゃないのに気付いたら涙が。そんな舞台でした。
それほど舞台上の葛山さんは本当に何かを失った人みたいだったんです。

とか思ってたら、カーテンコールで葛山さん、そのシーン辺りは
あんまり覚えていない、というようなことを仰っていて(苦笑)
・・・多分本当にあんまり覚えていないんだろうな、と思いました(笑)

役になりきるとかそういうことじゃなくて、もっと素人くさいナチュラルさ(褒めてます)で
急にその人になっちゃったりしてるのが見えるときがあるのは
葛山さんのいいところですよね、演技なのかどうなのかよく分からないし
多分演技じゃないんじゃないかっていうレベルでその人になってる(笑)
舞台でそういうミラクルを発揮するトコとても好きです、葛山さんならではの味だと思います(笑)
このミラクルが見たくて、葛山さんを止められない。

あと、葛山さん、痩せましたね。年とると太るタイプかと思ってたけどw
思ってた以上にスリムかつナイスバディでした。前よりシュッとしてる位かも。
あぁこれか、兵藤さんが言ってたのは、と思いました。
(・・・劇中でシャツ脱いでしばらくなんやかんやするシーンがあったんですが、
あれ、あんなに長時間脱いでる必要あったのかな・・・でも眼福でした(笑))

入野自由さんは舞台で初めて見ましたが、やっぱり良い声ですね。
相方役だった名塚さんも声優さんやってるらしいけど良い声でした。
自由くんは何か「あんたバカァ!?」とか本域で言ってた気がします。
あと、途中とんでもない格好で出てきたときには度肝を抜かれました。名塚さんも同じく。
いいんですか2人とも、大怪我してますけど、ってハラハラしましたw

本編の模様はDVDが発売される予定なので良く分からない感想(苦笑)だけにとどめます。
喜怒哀楽が良いバランスで気持ちの良い舞台でした。DVDにはWキャスト両方(全員)が
収録されるということなので、とても楽しみにしております!

あぁ、あと葛山さんの歌声が本編でちらーっとだけ僅かにあるんですが、
この人やっぱり良い声だー。またカラオケ聴きたいわーて思いましたw
(もうちょっと懐かしい位になってきたファンクラブイベントのカラオケタイムの話)

つづく。

posted by おん at 19:16| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

真田十勇士DVDきた

お待ち申し上げていた『真田十勇士』DVDが届きました。
舞台「真田十勇士」 [DVD] / 上川隆也, 柳下大, 倉科カナ (出演); 宮田慶子 (監督)
当初のお話よりかなり盛られてお買い得な感じになった特典映像つきDVD。
特典のひとつ、ワンショットインタビューは
《上川隆也・柳下大・倉科カナ・葛山信吾・賀来千香子・里見浩太朗》さん方
(amazonより)
私が言うのもなんですが葛山さん入れてくれてありがとうございます・・・うれしい。
超主要キャスト3名と大御所2名=計5名でもおかしくないのに。

ちなみに葛山さんのコメントは舞台挨拶含め
ほぼ「上川さんだいすき!」で構成されていたように感じました(笑)
面白いのでぜひご覧ください(ファンの方)

舞台挨拶映像は、youtube動画ではあがってなかった(多分)出席者全員のコメントがあって、
「この人こーゆー人なのか」みたいな雰囲気が分かるので
本編の真田十勇士がよりお楽しめる感じです。

インタビューも舞台挨拶も25分程度収録されています。
個人的には舞台挨拶がほぼまるっと収録な感じだったのでとても楽しめました。
特に後の厄年の人たちのコメントが面白かった(笑)

私は本編は劇場で見てるので特典映像から見たんですが
特典映像の葛山さんはわりと終始ホワホワしていたので(笑)
あとで本編見たときに葛山さん扮する霧隠才蔵さんがあまりにもカッコよすぎて
頭くらくらしました。これが世に言うギャップ萌えってやつですか。

とにもかくにもハンサムでございました。

posted by おん at 13:02| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

ハクション大魔王

ドラマとしてどうだったかは分からないけどアクビちゃん実写でもかわいいな!
子役の可愛さは元より、やぱりあの衣装は最強。
あー私の愛する誰でもいいから着てほしい。(待てこら)

てそんなことより衣装といえば葛山さん!!!
まさかの園児服ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
葛山さんの園児服が見れるなんて・・・!かっわいいいいい!!!!!
しかも「でしゅ」とか!プライスレス!!!

一気にテンションまっくすグッド(上向き矢印)ありがとうアクビちゃんーーーー!

ヘアスタイルと面白ヒゲも最高でした。超クオリティ高い。
改めて言うのもなんだけど40過ぎてめっちゃいい男になってきてませんか。
シュッとしてて、大人の貫録ってゆーんですか?付いてきたような。
あーもうだめ。かっこいい。

園児服姿見ながら真顔でカッコいいとか言ってる辺り
もう自分末期かなって気もするけど、いい。かっこいい。

園児服っつったら昔ウリナリで泥だんご選手権みたいな企画のときに
懸命に最強の泥だんごを作ってたウンナンさんの可愛さがよみがえってくる。
あぁあっちも見たい・・・ビデオテープ・・・DVDに焼き直さないと(汗)

posted by おん at 23:11| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

今度は愛妻家…っ!!

な、そんな、嬉しい、めっちゃ嬉しい…!!

『今度は愛妻家』の舞台…葛山さんが…来年4月に…嬉しすぎる!!!
ソースここ→ 『今度は愛妻家』

阪急中ホールでも行われるとのこと、あざーっす!!
どうにかしてチケットもぎとりたい。
映画何回見ても泣くし、劇場で見れたとして嗚咽しないか今から心配(苦笑)
なるべく気をつけないと(気ぃ早いわ)

それにしても嬉しい〜(T▽T)ぴかぴか(新しい)

いま気ぃ抜いたらお金ないからw はやめのお知らせも嬉しい。
今から愛妻家貯金始めようぴかぴか(新しい)

posted by おん at 21:26| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

舞台「真田十勇士」感想

10月4日木曜日、梅田芸術劇場メインホールにて
舞台「真田十勇士」昼の部を鑑賞してきました〜。

久しぶりの葛山さんぴかぴか(新しい)
今年はそこそこテレビあったので潤ってはいましたが
私は「葛山さんは舞台で観るのが一番」派なので。楽しみにしておりました。
上川さんもいるし。
関俊彦さんに生きたセーラー服の役をやらせたがった人の脚本だしw
(それに対して「一回生きたセーラー服の役をやってみたいと思ってた」って返す関さん最高。一生ファンでいさせてください)
何はともあれこの舞台 超 俺 得 でした。

今回いろんなサムシングがあって(過去ログ見れば分かるとおり金欠ですwお察し下さい/苦笑)
1回に全力とうきゅうー!だったので他の公演との比較ができなくて
レポ書こうにも何か面白みがないんですが(苦笑)記憶のままに「おおっ」て
思ったトコだけ書きます。

来年3月にDVDが出るらしい(TBSショップ)ので、大雑把です。

● みんなコスチュームから何からめっちゃかっこいい。
● でも特に葛山さん(色眼鏡でもいい)
● ロン髪ーーー!!色気ーーーーー(もう葛山さんしか見えない)
● 葛山さん扮する才蔵が幸村の一番ワンコ(十勇士のまとめ役という意味でBrave10を思い出させる)
● 六郎が喜劇的なパートを受け持ってる。
 それをBrave10キャラ(神谷さん)でうっかり脳内再現して舞台どころではなくなる(ダメすぎ)
● なんとか持ち直す
● 才蔵の霧隠すぎる設定に、心中で爆笑(スモークマシン大活躍)
● だんだん才蔵が懐から煙幕出すのが待ち遠しくなってくる。飛び道具楽しい。
● 才蔵が客席にキターーー!(他の人も来たよ)
● 今は無き(TT)ファンイベントばりに近い・・・嬉しい(号泣(はしてない)
● 後半、ここに来て才蔵がめっちゃ動き出したー!か、かっこいいーーー・・・!!
● 1人ずつ殺陣の見せ場があるのが嬉しい
● ラストの十勇士全員の見せ場、めっちゃかっこいい。
 切られ役の皆様の動きハンパない。かっけぇ・・・!!!
● 最前列中央付近の人めっちゃ羨ましい(葛山さんファン的に)
● この場面をまとめられるとは・・・さすが里見さん!リーガル・ハイ楽しみです!(関係ない)
● 真田十勇士は永遠です!

とまぁ。箇条書きにしたら見事にわけわからなくなりました。
ご鑑賞の方済みの方にすら分からない感じw(すいません)

葛山さんファンの方で観に行けなかった皆様・・・
葛山さんは思ったより活躍している、そして美しい(笑)ので
というか、舞台そのものもテンポが良くて
出演者皆様すばらしかったのでとても見応えありました!ので、
DVD購入迷ってる方は是非お求めされることをお勧めいたします。
(私ももちろん手に入れます・・・また散財w)

posted by おん at 14:19| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

仮面ライダークウガ小説版

『小説 仮面ライダークウガ』届きました。
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫) [単行本(ソフトカバー)] / 荒川 稔久 (著); 石ノ森 章太郎 (原著); 講談社 (刊)
そして読みました。

何もかもが盛りだくさんすぎて泣ける。
かゆいところにほぼほぼ手が届いてるという感じがします。
多分当時好きで観ていた人なら
誰が読んでも満足度が高い作品に仕上がってると思う。

ものすごく個人的に、読んでてうっかり笑ったのは
一条さんがトンちゃんのような一芸を学生時代に習得してたこととか、
中の人が数年前某所で歌っていたコ林アキラさんのあの歌が出てきとる、そんなバカな!!
とかそんな本編と全然関係ないとこも小ネタ的に楽しかった(笑)。

それでなくても一条さんの知られざる過去とか現在とかが割とたくさん出てきて
詳しくは書きませんけど(小説読んだとき面白くないだろうから)
私は結構頻繁に「うーわー一条さん実はそんなトコあるンすか!!」ってなりました(笑)

あと、ドラマでは大多数の視聴者が一条さんのことを
「うわーこいつ天然かわいこちゃんだな」
と心の中でひそかに思ってたと思う(笑)んですが、
まさしくそうだというお墨付きがいただける描写があったり
一条ファンにはちょっとたまらないものがある
と思います、よ?

 う そ だ ろ これが 公式 !?

みたいなすごい描写とかすごいモノローグがあったりして
読みながら何度か「これもしかして私の夢じゃないのか?」と
起きて見る夢現象にも悩まされました。
ついに私の妄想もここまできたか、と。(何が?w)

ちょっと話がダメな方向に逸れてきたので締めよう(笑)
ここまでがっつり本格的かつ各キャラクターの魅力たっぷりな小説を書いてくださって、
荒川さん、そして無事出版してくれた講談社さん、本当にありがとうございました!

posted by おん at 18:47| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

リアルタイムで観る葛山信吾さん

まんまですが、昨日リアルタイムで葛山さんが出てるドラマを観れましたー!
>「家庭教師が解く! 〜殺人方程式の推理ドリル〜」
HDDじゃない、いまやってるドラマに葛山さんがー!と思うと喜びもひとしお。

今週いきなりこれが3回も連続すると思うと、
「え、この数ヶ月の沈黙はいったいなんだったの?」という気がしないでもないですがw
(私は舞台で観ているのであんまり沈黙感ないけど)
でも、テレビで気軽に見れるってやっぱりありがたいですね。

尚且つ、勇者ヨシヒコ以来好きすぎて仕方ない宅麻伸様(そこまでだっけ?/笑)も
出てらっしゃったので俺得度倍増でした。

やたらミスリードだらけのドラマでしたが最終的にやさしいお父さんで、
ちょっと気が弱そうなキャラクター設定にきゅんきゅんしましたよ。
生まれ変わったらこの娘になりたい。(色々無理)
明日は水曜ミステリーですねー楽しみだ〜。

posted by おん at 18:44| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

どんどんDATと駄馬に溺れていきながら『アンナ・カレーニナ』大阪公演の話

もう私はだめです。(笑)
DABAを手に入れる前に手に入れてしまった
『小野大輔・近藤孝行の夢冒険〜Dragon&Tiger〜FANDISK』
が楽しくてたまらない。

34歳児2人が「勇者ヨシヒコ」どころの騒ぎではないほど
チープな文化放送ダンジョンを駆け上っていく姿が
面白くてたまらない(笑)
チープなダンジョンにも関わらず巻き起こる奇跡とか、
さすが持ってる男は違う。いつでも神降臨。

というわけで、最近の私は世の中便利になったので、D&Tを第1回から順に聴いている日々です。
視聴者層は学生半分・大人半分といった感じのように思えるんですが
それにしては古いネタとか選曲が多くないですか。この番組。
彼らから気持ち後輩程度の私は超どストライクな話ばかりでめっちゃ楽しいけど。
夢芝居のBGMが渋すぎるのも気がかり(いい意味で)です。


ところで、『アンナ・カレーニナ』も行ってきましたよ。
残念ながら3月3日だったので、特筆すべきことはなかったけど。
(3/2だったらアフタートークの感想とか書けたのにな〜)

Finalは、ちょいちょい演出がコミカルになってたりしたのが一番大きな違いでしょうか。
あと、伊礼さんがなんか大人の男になってましたw
前回は「なんかチャラいな・・・そんなだからアンナがあんなことに・・・」って思ったんですけど
今回のヴロンスキーはかっこよかった。
だからラストでどうしてこうならなきゃいけなかったのか歯がゆさが残って、
スティーバとの掛け合いが本当に哀しくなってしまいました。

私的に特筆すべきはコスチャ、もといレイヴィンですが
レイヴィンはハンパなく髪の毛がボンバーでしたw
途中から見慣れてきたのか、気にならなくなりましたけど。

「森の中」の歌唱シーンではキティが出てきたおかげで
目移りしそうになって困りましたが(笑)あの演出によって初めての方にも
レイヴィンの歌ってる内容の意図が分かりやすくなってたと思うので
とても良かったと思います。

あと、今回はレイヴィンの暗い部分が大目に出てる気がしました。
前回ははっちゃけすぎてて「かわいいバカ」半歩手前wといった感じで面白すぎたんですけど、
またちょっと違う印象でそれはそれで良かったです。

今回でレイヴィンとお別れなのは悲しいですが、
また新しい素敵な作品を見せてくださると思うのでそちらを楽しみにしときます。

あとー・・・関係ないけどとんちゃんとはいつ会えるんですかね(苦笑)。

posted by おん at 20:47| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする