2014年02月10日

閑話休題

閑話休題、Bar薫子の感想です。自分的にうわってなったので別項目で(笑)

今回の黒沢薫さんのツアーではBar薫子っていうコーナーがあって
どうやら各地で2枚程度ファンの方の恋愛にまつわるお葉書を女言葉でお読みになる
っていう。あ、見た目はママ風とかじゃなくて普通にカッコいー服で(笑)

で、ゴスマニア様と思わしき方からの投稿内容がヘビーで、よく採用したなと
それだけで感心したんですけど。
「子どもができたら結婚しよう、と言い続けて、付き合ってから早17年。
私はもう諦めています。自分から身を引こうかと…」
みたいな内容だったんですが、薫子ママの回答があまりにも適切すぎて恐れ入りました。
「あなたといたいから彼は一緒にいるんだから別れちゃダメ!まず話し合いなさい!」
みたいな。超明朗会計。「うわ、男だわー」て思いました。
でも男の思考って多分そんなもんだから相談者の彼氏も多分そうなんだろうなって(笑)

私は"付き合って*年、結婚して*年、子どもはできません"ていう主人と
その場に居たんでずいぶん居心地が悪くて(笑)
で、さらに真後ろの人が誰に聞かせたいのかかなり大きい声で
「旦那と子ども置いてこれて楽だわー」みたいなことを開演前に言ってて
もし相談者が会場にいたらどう思うんだろうとか思うと更に居心地が悪くて(苦笑)

でも、私が思うに"できたら結婚"は選択肢としてあると思いますよ。
ものすごい好意的に考えたらだけど、結婚することによって社会のしがらみができて、
すごいよく知らない人wから「まぁ可哀想に。きっともうすぐ…」って
言われ続けるところから彼女を救おうとしての未婚という選択!
…と言えなくもない…かも…

少なくとも未婚なら彼の親せきや町内会の人から心ないお言葉を浴びる機会は
無いとは言わないけど少ないですよ、多分…
て、こんなところで相談者にエール送っても仕方ないんだけど

わたしも以前「このままいなくてもいいの?後悔しない?」とは
一応聞いたんですけど、主人には薫子さんの回答と同じことを言われたんですよね。
主人からの回答だけ聞いた時はにわかには信じられなかったんですけど(笑)
男ってそんなものなのかなぁ、と昨日何となく思いました。

それにしても寄せられた恋愛エピソードやお悩みで
ステージで話せないやーつってどんなのだったのか興味津々

posted by おん at 23:22| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

なかなかどうして

人生って荒波、と年明け1発目のブログに書くことじゃないけど
人生って本当に辛いものだと痛感。

もう私にはだいすけDAISUKI病と、愛妻家の舞台しか
楽しみが残っていない・・・てゆーかもういい。しばらくはそれのために生きる。
あんまりそうは思ってないけどこの際世の中なんてどうでもかまわん。
世の中のこと考える余裕なし。おこがましい。私は煩悩に生きる。

というわけで、年明け早々いやなことがありました(笑)。
30すぎると自分の努力ではどうにも回避できないいやなことがたくさん増えました。
10代20代はちょっと頑張れば、程度の障害が多かったんですが
三十路になると自分が一所懸命やるだけではどうにもならないことが増えました。
頑張ってるのに人の気持ちがわからん他人にナイフで一発やられることがあります。
とにかく穴があったらソッコー埋もれたい、もう地上に出たくない、いまそんな気持ち(笑)


・・・そんなわけで某香港ロードムービー?が楽しみです!(急)

映画つながりで執事の映画について語るナタリーでの小野さんのコメントには
なんかいい人すぎてつらい、って思わず涙ぐみ、
「ヤスケンさん出てる!」の部分しか共通点がなかった自分を恥じました(笑)
(涙ぐんだのは単に胸の傷がえぐれててナイーブになってるだけの可能性大)

そしてドラゴンとタイガーの新年一発目放送の出囃子(?)が
染之助染太郎仕立てだったことには安心感を覚えました。正月感がすごい。
私はリスナー世代にちっとも似つかわしくない「夢芝居」をBGMに持ってきてた
あのラジオの空気感がたまらなく好きなので(笑)。
DGSの懐古(ソイヤ的なw)とはまた違う、本気で古渋いチョイスがいい。

あとこの年末年始はひたすらウッチャンの魅力にとりつかれてました。
特にLIFEはすばらしい。ウッチャンのコントには喜哀楽があって
特に哀の部分が半端なくがいいなと思うんですが。
「あー世の中ってやっぱせちがらいな、自分もがんばろう」って気になる。
あと、イカ大王の紅白回数がちで当てた人は本当にすごいと思います。あんなん無理。


ところで黒執事がアニメ新シリーズって本当ですか。キャストはそのままですかー。
でなかったらつらい。生きるためのエキスをなるべく補充させてー(TロT


posted by おん at 01:19| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

2013年の雑感

速い。速すぎる。年々進むの速い。
と嘆くのは置いといて。それなりに面白かったってことで片付けるとして。

今年1年は完全におのDさんに捧げた1年でした。
自分のことは何ひとつ発展していない、と自信を持って言える。
ただただ声優さんに関するグッズと知識と経験だけが増えたと。(苦笑)

昨年末の時点でちょっとおれぱらを必要以上に楽しみにしすぎだな、と
気付いてはいたんですが。見て見ぬふりをしていただけで。
気が付いたら手元に「LunarMaria」があって、あれどうして?って不思議に思って
そこからはもう奈落でした。いま手元にあるCDとDVDの量、全然笑えないw

年の前半は過去のCDとDVD、そしてリアルタイムアニメ視聴で
小野さんの芸能活動wについての知識を高めw
後半はいよいよ本番、勢いにまかせてのDATちゃん → 男祭ライビュ → おれパラ神戸2days。
合間には1度だけお送りした何のてらいもないショートメールで
某ラジオのノベルティシールをいただくなどラッキースケベ的な動き(違う)も見せつつ
そうこうしている間に1年が終わりつつあります。

プライベートでは・・・みんな忙しそうだなぁ、と俯瞰で見るような1年だったので
来年は自分もそこそこ忙しいフリをしたいな(笑)
特に目新しいことがなかった今年は気分的に余裕ができてて逆に疲れました。
人間停滞すると余計なことを考えるからよくない。

今年行きたくもないハワイ行くためにパスポート更新したので
とりあえず来年、ないし再来年は友人らと
 香 港 に行くのが目下の目標であり楽しみです。
まだ公開もされていないDGS劇場版2の軌跡を辿る旅(笑)

そのほか来年楽しみなのは駄馬イヤーの動き。何かはあると思ってる。
あとは無事に決定した小野承太郎さんの御活躍も楽しみ。
ヤマトといいこれといい旦那様と楽しく見れるアニメをやってくれるのは
ありがたいことこの上ないです。

というわけで、友人にゴミクズ呼ばわりされてちょっと嬉しいと思ってしまった自分の
来年の行く末を心配しつつ(苦笑)、2014年も自分にとって、
できれば多くの人にとって平穏無事な1年になることを祈念しつつ結びとします。

posted by おん at 01:00| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

見開き

「ボイスニュータイプ」を買いました。
Voice Newtype (ボイス ニュータイプ) No.50 2014年 01月号 [雑誌] [雑誌] / KADOKAWA (刊)
p62-63の見開きはないんじゃないか。
「男子がダンミツを見るよーな目で見てしまって何か申し訳ありません」
としか言いようがなかった。ざっくり言うとえろい(笑)

このまえのおれパラ神戸2日目は
ステージ上のみなさんを近くで見れる席を友人がゲットしてくれて
小野さんをガン見する機会に恵まれたんですが、
"小野さんも好きだけどもその前にヒロC、そして鈴さんファン"であるその友人が
彼を見て一言「美人すぎてひくわ…」と呟いたとき、
本当に小野さんはいまが一番美人なんじゃないだろうかとほぼ確信(笑)

世の乙女をひかすほどのハンサムがあんな無防備風コスチュームで
カメラ目線であんな眼差しを送っちゃだめだと思います。(もっとやって、の意)
この見開きこそポスターにすべき1枚でしょ。
真ん中の収納されてる部分(継ぎ目)まで見たーい。

あーほんとに、あんまり声以外のことをどーこーゆーのは申し訳ないんだけど、
ほんと、小野さんの「もす写真集」とか出ないかな。
普通の写真集でもいい。1万円くらいなら全然出すからー。2、3冊買うからー。

posted by おん at 01:34| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

おめでとうウーマンラッシュアワー

「オジンオズボーンなき(脱落)今、私がプッシュするのは
ウーマンラッシュアワーしかいない」って思ってました。
できたら松竹!って思ってた上にTHE MANZAI自体あんまり好きじゃないけど。
まぁ・・・大竹まことさんがいるから観た。(観る理由はてしなく間違ってる)
面白いと思った人たちがちゃんと評価されると何故かうれしい不思議現象。
おは朝で祝ってもらえるといいね。

と、久々にお笑いの話をしてしまったら「今日のファイブレイン
イワシミズ君めっちゃ活躍してたね!」とかいう話をしづらいので(してる)
明日発売のTvBros表紙がLIFEメンバーの件。総理が中央にいる。買う。
年末のLIFEにはお小野くん、違う、私のPC私の煩悩に従順すぎ。
嵐の大野くんが出るらしいので、とても楽しみ。

そういえばウッチャンに男児が生まれたということで
益々2代目ウンナンに期待がかかる今日この頃w
ナンチャン男児とウッチャン女児で夫婦漫才に期待を寄せてはいるのですがw
コンビ結成の可能性がより広がったという意味では私にとってもいい話(妄想はタダ)

ウッチャンの舞台、東京オンリーってことですが、
しのらーなんかがいたりするので、めっちゃ見たい、とても見たい。
とりあえずDVD発売とかに超期待する。あぁもうホント見たい。

でも葛山さんの舞台もあるし。こっちはこっちで無事入野くんが兵庫入りすることだけは
確認できたけど、チケット代思ったより高いなおい!てビビりました。
「チケ代は5%だけどかかる費用は8%・・・とはいえ、でも、え、まじっすか」と結構汗だく。
せいぜい6800円位かと思ってたよーまっくす4枚取るから5000円くらい変わってくるよー
先払いの波ー(小せぇ)
まぁいいや。どうにかする。関西圏でやってくれる幸せを思えばこれ位。

来年もなんかこんな感じで舞台やらなんやらにきゃーきゃー言いながら
気が付いたら終わってそうで怖い。(始まってもないのに)

posted by おん at 22:29| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

葛山さんと大地さんのドライブデートの件

他の件があったので後回しした葛山さんひさびさのフリートーク番組ご出演の件。
 ★極上空間バックナンバー

ずーっと気を使いながらおしゃべりしている様子がなんともかわいらしいというか。
そりゃ大地さん乗せて運転とか色んな意味で恐れ多い話だけど。
フリトの葛山さんはしゃべり方がふわふわしてて好きだなぁ。
なかなかテレビで普通にしゃべってる姿はお目にかかれないので貴重でした。
それにしても葛山さん、ちかごろ男前さが安定してきたよーな気がするのは私だけですか。
四十路の色気が出てきてるwと思うのはファンの欲目ですか。

ところで葛山さんといえば、4月の方の舞台。
 ★今度は愛妻家
追加キャストに入野自由くんがw
なんか、宝塚boysのあたりから「いつか共演しそうだなここ…」って
思ってたんだけど・・・早いな!
神谷さんはもちろんのこと小野さんともそこそこ絡んで(神々アニメ化するらしいし)、
なおかつ葛山さんと。うわー来年3月くらいまで私を背後霊にして。

それはともかく自由君、兵庫公演はどうかなー来てくれないかなぁ。
せっかくなら自由君パートが見たい。。。

posted by おん at 11:08| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

宝探しDVDの件とか

宝探しDVD鑑賞し終わりましたー!
宝探し~ミライセンシ エピソード0~in西武園ゆうえんち [DVD] / 小野大輔, 近藤孝行...
えーと、だっとちゃんが思ってたよりおいしいDVDでした。
何はともあれ、だっとちゃんファンは買うべき
まぁAちゃんな方は買ってると思うけど。

中身は伏せますが(全編ネタバレどうかと思うような内容なので)
新鮮だったのは「面倒見の良いD氏」。
前から近ちゃん相手だとしっかりしてるなDさん、とは思ってましたが
特に特典映像、お母さんみたいだったんでびっくりしました。
あ、お父さんか(笑)

「2人ともかっわいいなぁ」と微笑ましく思いながら
ひろC相手のダメっこなDさんが無性に恋しくなったりw
そして祭×3のディスクひっぱりだしてきたり。
そしてまた宝探しに戻ってみたり。

これはオフィシャル感想にあったと思うのでいいと思うんですが
だっとの2人がメリーゴーランドに乗ってる映像は正にお宝。
宝探しとはこういうことかと思いました(違う)。


話変わってだっとちゃんの新ED。
小野さんが仰るとおり、ゴスペラーズからのEXILEって感じでした。
個人的には近ちゃんの高音も好きですが
どっちのパートも聞きたいなぁとか思ったりして
1番と2番で入れ替わり制が良かったなぁとか(EDは知らんけど;OPも)

「ゴスペラーズを一旦忘れて!ゴスペラーズの方が上手いのは当たり前だから!」
って自分の耳に言い聞かせたりとか・・・
一番好きなジャンルの曲調だから嬉しい反面めっちゃ辛口な(苦笑)
CD聴いたら絶対気に入っちゃうと思うんですけどね。



posted by おん at 21:45| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

夢の競演

当地では放送されていないゴッドタン、の「第1回ファンタジー芸人No.1決定戦」が
DVD『芸人マジ歌選手権ライジング』に収録されている
ってことは聞き及んでたんですが、このたび近所のレンタルショップで
ようやく貸出が始まったので借りてきました☆

博多大吉先生のモノローグを小野大輔さんがぴかぴか(新しい)
というだけでもう胸熱だったんですが、企画そのものが割と面白かったです。
こんなに面白いなら恥を捨てて放送されてる地域の友人に録画を頼むべきでした。
第2回もいずれどこかで収録されてくれることを切に願う。本気でw

「もしウッチャンがやってる番組のナレーションが自分の好きな声優さんだったら」
こんな妄想は何度となくしたことがあるんですが
いずれ、そんな俺得な番組に出会いたいなという欲求がより高まりましたw
イッテQとか、いいよね、立木さんが実写で出てきたりしてて(笑)

ウッチャンといえば、ようやくMBSが重い腰を上げやがりましたよ。
「内村とざわつく夜」がゴールデン進出でようやく(2度言います)放送開始ー!
ウッチャンはもちろんですが、陣内智則さんがいるのがうれしい。
私の中でいま最もノってる芸人、陣さん。女装かわいいし。くせになるよトモ子。
このまえ読売でやってた陣さん司会の『音ラボ』は
「なんかDDTのSEで遊ぼう企画豪華版って感じ」とか思いながら楽しく見てました。
毎回ゲスト変えてレギュラー化すればいいと思います。

あと「そうだ旅へ行こう」も時間がゴールデン?で長くなって。
一瞬とうとううちの放送局で放送終了したのかとハラハラしました。

そしてLIFEは第4弾が11月4日に放送されるとのこと!思ったより早かった!
こっちは再放送とかあるみたいなので、見逃し安心ですが不定期だからドキドキします。
LIFEメルマガ購読してなきゃ気付いてなかったかも。ともあれ楽しみです。

posted by おん at 12:18| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

大ちゃんと孝ちゃんかわいい。

じつはなぜかアップできず、3度目のトライ。
宝探しDVDが待ち遠しいとかいろいろ書いたけどもういい。

「大ちゃん」「孝ちゃん」言うてるのかわいい。
※DDTこと夢冒険なドラゴンとタイガーのラジオの話。

それだけ言いたかったw

posted by おん at 20:53| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

すこぶるどうでもいいことですが

夢冒険を聴き終わり「大ちゃんにお土産買ってきてあげる近ちゃん優しいなーw」
とか思いながら、そういえば先日から別件で気になってた
"ミレービスケットとミレーフライの違い"は何だろうかと検索かけたところ
「ミレービスケットは高知で製造、ミレーフライは愛知で製造されていて、
共に基本的には各県内で販売されています」
とのことだったのですが。(中身は同じようなもんらしい)

じゃあ高知でも愛知でもない場所に住んでる私が
幼少のみぎりより食べてたミレーフライはどこのフライだったのかなと。
愛知からの輸入品だったにしては、あまりにソウルフードだった気が。
完全に全国的な銘菓だと思ってたのに(フライの方)。

とまぁ結局疑問の残るまま。今度お店で確認することとします。
ところであのお菓子ってけっこう悪魔の食べ物なんですよね。
(=食べだしたら止まらないほど旨い(しかしカロリーが高い)菓子)
三十路があれを好んでバクバク食べるのはどうかと...私は我慢しています(苦笑)


食べ物つながりで。
お盆にだっとちゃん観賞で広島行ったとき「いま生もみじまんじゅうとかあるの?」
と買って食べた生もみじ(つぶあん)の味と触感・・・カンペキな阿闍梨餅でした。
阿闍梨餅ファン歴10数年の私が言うんだから間違いない。でもおいしい。
ちょうどそろそろ阿闍梨餅が恋しいなと思っていたのでありがたかったです。

ところでさっきからの話は、ほぼほぼ小野Dさんが歌われている
君のいる町ED第2弾『DearFriend』アニメイト特典DVDの感想です(笑)
とても「ただCD買っただけで付いてきたDVD」とは思えないくらい
収穫の多い内容でびっくりしました。(収録時間も30分弱)
Dさんも細谷さんもめっちゃ可愛かった。
夢冒険ファンディスク以来のまったりDVD。こういうフワフワしたの大好き。
店舗のラスいちを見事にゲットしてくれた友人に感謝です。


posted by おん at 22:46| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

いろいろ

「真田十勇士」はアマゾンさんでも取扱いあるって。
もう26%offになっております。
舞台「真田十勇士」 [DVD] / 上川隆也, 柳下大, 倉科カナ (出演); 宮田慶子 (監督)
はっきりいってありがたいです。
しかしここでめっちゃ残念な事実も発覚。特典映像はBS-TBSで放送された番宣番組。
…バックステージとかインタビューとかカテコ映像とかじゃないのか…!!
番宣番組なんか持ってるし要らな…ry(苦笑)

というわけで、本編をお楽しみたい方向けです。
この番組を見ていない葛山さん目当ての方、特典は98%残念な仕上がりです。あしからずw

結構前になっちゃいましたが、読売テレビ「音楽のチカラ」という番組に
ゴスペラーズの村上さん、北山さん、安岡さんの3名がゲストで来てました。
「メンバーの許せないところ」との質問に全員が黒ぽんの天然ぶりを暴露してて
黒ぽんがいなかったにも関わらず非常に面白かったです。
(ちなみに「すぐ人についていく(安)」「人の話を繰り返す(北)」「人の水飲むな(村)」)


本日はおれパラ生放送ですねー。
昨日ほぼ徹夜だったので起きてられるか心配☆ ですが楽しみですー。



posted by おん at 16:58| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

だっとちゃんの新曲がヤバイ・・・!!!kisskisskissプロモもヤバイ!

文化放送「小野大輔・近藤孝行の夢冒険〜Dragon&Tiger」2013.10月〜の新OP!
だっとちゃんの 新 曲 ーーーー!!

 神 曲 
と表示してもいい。
良すぎて昨日の夜、全然寝れなかったwww

「あれ?近ちゃんの声ばっか聞こえね?ていうか
こういうのっていきなりフルで聴かせていいもんなんですか?」
サーヴィス?
とにかくPV楽しみだー☆

昨日我が家にあっぷちゃんとだうんちゃんを連れて帰ってきました。
その感想と、なにより真田の十勇士さんの感想が書きたい。
ひさしぶりの生葛山さんは・・・めっちゃ男前でびっくりした(笑)




posted by おん at 15:35| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

宇宙戦艦ヤマト2199・・・

涙腺崩壊w
あろうことか今日家呑みで友人と呑んだくれていたので
いま、録画していた最終回を拝見したんですが・・・見事に涙腺崩壊です。

あ、酔ってるわけじゃないですよw
というよりも、こんな大事な作品の最終回、酔ってるときに見ません。

古代くんと雪さんのシーンがもう、たまらなかったですよ・・・!!!
なんてゆーか、一言で言うと、きれい!!!
映像から声から何から、スローではないのにどこか静かな空間を漂ってる感じがたまらない。
それが見てるこっちの心中にじわじわと、グッとくる。
胸をわしづかみにされるとはこのことですか。

ヤマトって古代くんと雪さんの大スペクタクルスペース恋愛ドラマだったのか。
イスカンダルを戦艦ひとつで目指すという前情報しか知らなかった。
懐かしいわ、学生の頃常に昔の映像を上映している喫茶(そんな喫茶が近所にあった)で
ひたすら初代ヤマトを流してるときがあって、ちらっとだけ見て面白そうだなと思いながら
その後手を付けてなかったあの頃。

でも、そのおかげで何のあれもなく新鮮な気持ちで楽しめたのは逆にありがたいことです。
「俺のドラえもんはこれじゃねぇよ!」みたいなことにならずに済んでるわけですから
(猫型ロボットにそこまでの愛情ないけどw)

それにしても、返す返すもきれい。透明な愛って感じ。

いいなぁ。

素晴らしく熱のこもった、かつ丁寧な作品が拝見できて良かった。


ていうか、最後の最後で2014年に新作映画って何すか・・・!
古代くん再び!を期待していいの?

posted by おん at 23:39| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

秋覚書(自分用)

秋のドラマ・アニメで自分が見る番組と局の本気覚書(覚えられない)
■ドラマ
・ハクバノ王子サマ YTV:10/03(木) 23:59〜
・怪奇大作戦 BSプレミアム:10/05(土) 22:00〜
・リーガル・ハイ2期(?) KTV:10/09(水) 22:00〜
・東京バンドワゴン YTV:10/12(土) 21:00〜
・相棒 season12 ABC:10/16(水) 21:00〜

ハクバは中村俊介さん、怪奇は上川隆也さん、バンドワゴンは玉置浩二さん目当て。
怪奇とくに期待。

■アニメ
・キルラキル MBS:10/03(木) 26:05〜
・黒子のバスケ2期 MBS:10/05(土) 25:58〜
・マギ2期 MBS:10/06(日) 17:00〜
・夜桜四重奏 BS11:10/08(火) 24:30〜
・革命機ヴァルヴレイヴ2 MBS:10/10(木) 25:35〜

アニメはほぼMBS祭り。
なんか今回関さん3作品あるらしくてうれしいんだけど
声優戦隊ボイストーム7とぎんぎつねはこっちで見れる局では放送予定が(悲)。
そして声優バイブルによると秋からのDさんのレギュラーは5本とあったんだけども
いまのところ4本のように思えてならない。
なんか、来年でいいから、しろくまカフェみたいなまったりしたアニメ
(に出てるDさん)に出会いたい。


関係ないけど小野Dさん、母校の学祭とか出るらしいですね。
この人ほんとパブリックなものに積極的だなぁ。

学祭とかいう響きは・・・もう遠い昔だけど(苦笑)
トークショーでいえば、当時住んでた場所から徒歩5分の学校に
細川茂樹さんが来るというので行った記憶があります。
私の中ではナウピークだったのですが、まだ家電でもヒビキでもない頃だったので
「何で来たの?呼んだの?」て、めっちゃ嬉しかったな。

あと、自分の母校に関俊彦さんが講演会に来たときは、今でいうktkrぴかぴか(新しい)でした。
(前もなんか書いた気がするけど)
学祭ではなくて、母校では当時「毎月著名人をお招きし
人生について講演していただく」という趣旨の講演会が催されていて
まさかのその講演会に登壇という。

ご本人が本当に登壇されるまで「実は経済学者の方の関俊彦さんが御来場されるのでは」
という可能性を7割くらい持ってた人が大多数でした。
関さんも「何故呼ばれたのか分からない」と仰ってたけど(笑)
むしろ何故縁もゆかりもない大学からのオファー(しかも学祭とかじゃない
ただの学生向け講演会)をOKしたのか謎。(ただなんとなくだったみたいでしたけど)

・・・そんな謎の会に比べたら
学祭、しかも母校、とかぜんぜん自然だな、と思った次第です。

posted by おん at 13:29| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ブラコン終了

BSにて視聴中のブラコンが終了の模様。
「・・・結局なんだったんだこのアニメ」って言っちゃダメなんですよねw
各々好みがあるからまぁ1人に絞るわけにいかないんだろうな、
きっと結論がでないまま終わるんだろうな、って思ってたけどーでもー。
まぁ個人的には昴みたいなのがリアル好みなのでcvと合わせで俺得ではありました。

ところで、いま霧隠才蔵が熱い(いよいよ 真田十勇士大阪公演@葛山さん の季節到来)ので
霧隠才蔵(cv小野Dさん)の『Brave10』を一気見しました(笑)
これはだって見ないとでしょ。いつ見るの?なーう!ですよ(我ながらウザ)
しかし『Brave10』。「普通」だの何だのいうレビューに囲まれてたから期待せずに見たのに。
そもそも舞台『真田十勇士』で葛山さんが霧隠才蔵役だからという理由だけで借りてみたのに。
なんだよこれ面白いよ!!

見る順番まちがえたー!
舞台見て「あーやっぱり上川さんもいいけど葛山さんの才蔵めちゃかっこいー」とか
思いながらの『Brave10』っていう流れの方が多分正解だった―!(苦笑)
あーまーしかたない。もう見ちゃったし。

でもこの作品の評価低いのってあれかな。やっぱいまどきのアニメに慣れてる人的には
こんな予定調和なストーリーって面白くないのかな(汗)。
主人公がカリスマ性とどこから来るのか分からない自信に満ち溢れてて
何でか分からないけど男女問わずモテて
大概のことはその持って生まれたカリスマ性でどうにかする話ってダメかね?w
とにかく思いのほか何もかもが私好みでした。もしかしたら90年代っぽいのかもしれん、作り。
舞台・・・気持ち切り替えて見れるかな、舞台・・・w


葛山さんといえば、浅見光彦。何故フジの方じゃないんだよ!感はありますが
(圧倒的フジ版光彦さん派なので)
なんか妙にかわいらしい犯人でw良かったですw
ヘアスタイルが、違和感はんぱないモフモフ再び、いや三度って感じでしたが
ビジュアル的には可愛かったんでいいです。
それにしてももこみちさん、背ぇめっちゃ高いな。


posted by おん at 11:49| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

いろいろ。

昨晩ひさしぶりに『祇園笑者』をテレビで見ました。
キャストによって見てるんですが、最近はちゃんと予告してくれるんでいいですね。
昨日は「メッセンジャー黒田×西川忠志」っていう
夢の組み合わせだったので超楽しみにしてました、正直。

元々黒田さんは私のお笑い番付では常に10位以内にランクインしてるんですが
(休業中もw)忠志くんと掛けたら面白くないわけがないですよねー。
実際面白かったです。
黒田さんの舞台も1度は観に行ってみたいと常々思っているのですが
なかなか実現しません(他の煩悩が激しすぎて)
多分面白いと思うんですけど・・・。今度のは行けないかなぁ。

目下吉本勢で気になるお笑いの方は黒田さんと陣内(智則)さん。
あとチュートリアルの主に福ちゃん。
ここ10数年固定されてて全然変わってません。
新しい風来ないかな・・・そこそこ探しにも行ってるんだけど。


そんなお笑いの話をひとしきりしたあとで何ですが
小野DのニューアルバムCM流れてますね。
めっちゃかっこいい。
元々変な色気放ってたけどw大人の色気が出てきましたね。
10代の頃から私の持論は「男は35から」なので楽しみです。(何が?w

posted by おん at 12:09| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

奨様キター!

いまブラコンを見終わって、孤独のグルメを再生し始めたところ(早く寝ろ)。
ブラコンに奨様キター☆めっちゃカッコいい。ナイスミドル。
そして久々の昴。昴かわいいなぁ。
でも突っ走りすぎだよ昴。主人公「私も好きです」とも何とも言ってないのに
もう九州に付いてきてもらいたいとか言い出すとは。

ボイスアニメージュ買いました。
ボイスアニメージュ 2013 AUTUMN (ロマンアルバム) [大型本] / 徳間書店 (刊)

チラ見だけにとどめるつもりが、大変写真が美しくて、ページ数も多くて、
先のピックアップボイスと違って小野さんの部分しか読めるところがないのに
うっかり本屋で即買いしてしまいました。

あとうっかり本屋で即買いしそうなのは日経エンタの声バイブル的なあれ。
もう本屋行けない。行きたくない。でも多分行く(笑)

<近況>
「kiss kiss kiss」既出部分はだいたい覚えました。(振付)


posted by おん at 01:04| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

まさか公(おおやけ)の広報紙で知るとは。

アニメ初心者(再犯だけど)なので
あの眉山でこんなイベントがあるとは露知らず。
NewTypeアニメアワード2013
ていうか3回目らしい。
という情報を、まさか広報紙の広告で知るとは。読んでおくものですね広報紙も。

というわけで、今更小野Dさんが1位を取ることはない、気がするけど、
万一票が少なかったりしたら来年の掲載率に関わるかもしれないとw
微力ながら1票投じてきました。

ただこの投票、アニメ作品どころか、クリエイター部門なんかもあったりして
(さすがNewType。昔と変わらないな・・・)投票にめっちゃ苦慮しました。
好きだからというだけで推したくないっていう無駄な正義感が働いてw

ていうか、他所の宣伝しとらんで、うちの県も
なんかアニメ雑誌やらイベントやら誘致しようとか誰か言い出そうよ。
妙にアニメの聖地によくなってるんだからさぁ。
他府県くらいキワどいPRしていかないと、もうおまけどころか不用品になりますよ。
とても土地の3分の1くらい(個人の感覚)が世界遺産の県とは思えない有様w

それはそうと昨日のMusicFairのゴスペラーズ(特に黒ぽん)の衣装かわいすぎ。


posted by おん at 14:54| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

はやく鳴らしてください、除夜の鐘を。

煩悩があちこちに飛んでてちょっと困ってる人です。

▼まずは、買いました。「ボクたちの交換日記」BD。
ボクたちの交換日記 (ブルーレイ初回限定版) [Blu-ray] / 伊藤淳史, 小出恵介, 長澤まさみ, 木村文乃, 川口春奈 (出演); 内村光良 (監督)
が、まだ見れてません。
今の今まで鉄道BIG4こと笑神様を見てケラケラ笑ってました。
鉄道BIG4DAISUKI(うちのPCもうだめです。大好きが素直に出てこないです)
ウッチャン、安定のかわいさ。
…東京でやってるアレとかアレも放送してほしい…まじで(泣)

▼ゴスペラーズ、ハモ騒動のパッケージ公開。
ハモ騒動~The Gospellers Covers~(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / ゴスペラーズ (CD - 2013)
か、かわいい・・・!gospellers works方式か!
くっそ、やっぱ男は40からだな!

▼葛山さん、新しい舞台情報〜!明治座です。
G2作品「コンダーさんの恋」
この女優さんちょい苦手で…今回は関西公演がなければ見送る予定です〜(苦)
アドリブ劇の日程とぶつかってるな、とかいう妄想が湧かなくもないですが
こっちのチケットなんか取れるわけがないのでwまぁ行かないでしょう。

▼中村俊介さんはドラマとかバラエティとか出演情報が。
10月期からのドラマ「ハクバノ王子サマ」
42歳?さっき男は40からって言ったばっかりで何だけど、こんなピチピチでいいの?w
私、実年齢の38歳ですら「えぇ、ほんとに?」って思ってるのにw
ドラマサイトで一緒に写ってる設定年齢30歳の方が年くってるように見えるのは私だけですか。
にしても面白くなさそうな設定…(度重なる失礼すいません)

▼そして小野大輔さん。
誘惑に負けて買ってしまったPickupvoice10月号。
Pick-Up Voice (ピックアップヴォイス) 2013年 10月号 [雑誌] [雑誌] / 音楽専科社 (刊)
誰のときでも表紙の写真が微妙なのがマストだと思ってる同本ですがw
中身は良かったです。めっちゃいい写真がたくさんあって買った甲斐あり。
裏表紙もDさんアルバム広告なので、なんかD放題です。
他に楽しめるページが最遊記と黒バスイベントレポートだけだったとしても満足です(苦笑)。

そしてミニアルバム、待望のPVも出てきましたね。
「成程、ジュリーってこれかw」と納得。(先のPickupvoiceでのコメントより)

kiss×3、振付がエキサイティングすぎて…覚えたーいw
あと「モノクロの虹」がかなり自分好みな仕上がりでちょっと嬉しい誤算。
まぁ…新曲各アルバム2曲位は欲しかったけどね!ホントはね!(言うなw)

というわけで、なんだろう、とりあえず誰か私の煩悩を1回取り払ってください。


posted by おん at 22:05| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

広島の思い出

だっとちゃんスピンオフ(?)
「せっかく広島に来たから、広島旅行した気になろう」。
@原爆ドーム
h.jpg Aミニクルーズ
a.jpg 
B唯一のおみや・ご当地ストラップ
m.jpg
 C広島焼(牡蠣入り)
名称未設定-2.jpg
Dそしてだっとちゃん@広島クラブクアトロ
名称未設定-1.jpg

広島は…人生4度目(何の縁もない割に多い)なんですけど
原爆ドームにゆっくり行けたのが良かったなと思います。
いつも誰かと一緒に行っていて、ゆっくり見れなかったんで。
なんか、こう、今年は特に広島と長崎の式典を見ていると色々考えることがあって、
有事のときには自分なりに平和のために尽力しようと改めて決意しましたよ。
こうなってはいけないと改めて思いました。

その後、すぐ近くのミニクルーズとやらに乗船。
あまりの暑さに写真を忘れてましたが、結構面白いおもちゃ舟。
あの、ジブリの金魚みたいなのの映画(ひでぇ)に出てくる舟みたいなw
(通常はもっとかっこいい舟に乗せてくれるみたいです)
それに1人で乗船。
1人で乗ってしまったせいで、船頭さんに「何しに広島へ?」と聞かれて、
お盆最終日の昼日向にえらい田舎からやってきた女が1人ミニクルーズ。
そらあやしいわ。やたら突っ込んで聞かれたので
「用事で来たんですけど、帰る前にちょっと旅らしいことしたいな、って☆」とリアルてへぺロ。
しかし、船頭さんが思いの外ちゃんと広島市について説明してくれたので
いろいろ勉強になりました。
「この辺が兵器工場跡で、これが広島に移転してきてたから
広島が標的になったんだと言われている」とか
「三叉路になってる珍しい橋がこれで、この橋を目印に落としたらしい」とか
「はだしのゲンのモデルになった学校はこれ」とか。
あと、公園がじゃまになってて川から広島城は見えない、とかw
車窓から福山城見といて良かったぜ☆って思いましたw

そして写真の宮島ストラップ欲しさにガチャやったら
うまいこと宮島ストラップにありつき、
そこから大慌てでパルコに向かい、だっとちゃんのライブがあることを確認し、
近くの100均でホワイトサイリウムをゲットし、
急いで広島焼屋を探しw、この辺でもう時間との戦いだったんですが、
「いや、ここまで来たからには俺はグルメも楽しむ!!!」
と、「広島焼デラックスで!!」と男の注文をし、待つことしばし。

したら、思ったより牡蠣がゴロゴロ乗った広島焼が出てきて
ぶっちゃけ「孤独のグルメ」ばりに味わって食べました。
「この牡蠣、ぷりぷりだ。さすが本場広島」みたいなモノローグを入れながら(笑)
そして正直でぃーさんの行為を笑えないほどお腹がMAXな状態で会場へ。

この時点で時刻はジャスト2時半、入場が始まった頃かと思いきや、
すでに誘導は終了wwなんのための開場時間だ、ざけんなww
と思いながら、最後尾に並んだわけですが、
めっちゃ可哀想だったのは「ウソだろ!?」ぐらいの良ナンバー持ちさんが
ちょっと泣きそうな顔で「時間に来たのに後ろに並べと言われました」と。

それは確かに泣くわ。ひどいわ。
と思ったので、あえてしたためました(苦笑)
彼女が満足いく場所に落ちつけていたら良いんだけど。

まぁプロモーターが管理してやってるんだったらもうどうしょーもないけど
あんまり良いことではないと思いましたね。
そーゆー振舞いをやっていい公演と悪い公演の分別ぐらい付けろ、と(苦笑)。
自分が似たような業種に携わっているので余計。うちではありえないっす。
来るお客さんが若い子たちだから本気クレームにつながってないだけでしょう。
めっちゃ怖いぞ、もっと年配のお客さんとか、そんなことやったら怒髪天だぞ(恐)

ちなみに私はいい番号を元々持っていなかったので、
自分的には歯がゆい思いはしてませんw
とりあえずドリンクにジャックダニエルがあったんで
「牡蠣食べたあとのジャックダニエル最高だよ」って
同じくおひとり様だった方と談笑しながら開演まで呑んでました。
(だめすぎる大人)

その方とは、
「お金がない。自分内赤字!」
という話をしていて(会場でする話かw)、物入りの秋に向けて
※物入りの秋ほんの一例w
UP STAIRS(DVD付) [CD+DVD] / 小野大輔 (CD - 2013)DOWN STAIRS(DVD付) [CD+DVD] / 小野大輔 (CD - 2013)
やっぱりみんな自分内赤字を抱えているのかと安堵しましたw

ただ、やっぱり普通にDDTネタが通じるってうれしいですね。
私の周囲、小野さんの話が通じる人はいるけど
DDTの話が通じる人はいないから(苦笑)。
話していたらあまりに遠方の方だったので
特にその後につながるようなやり取りはしてませんがw
優しくしていただいて感謝でございました。





posted by おん at 01:00| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする