2016年04月18日

展覧会「禅 心をかたちに」へ行ってきました。

展覧会は好きなクチですが、今回京都国立博物館へ
「禅 心をかたちに」⇒★オフィシャルHP★を観に行ったのは
語りが井上和彦さんと関俊彦さんだったからです。
博物館好きとして博物館で名品を見ながら関さんの声が聴けるとか
正直ありえんくらい贅沢空間だな!と思いまして。

気になる音声ガイドですが、和彦さんと関さんが出てるのは
ボーナストラック含めだいたい半分くらい。
ほとんどはナレーションの玉川さんですがそれでも存分に楽しめます。

何が面白かったって館入ってすぐ飛び込んでくる和彦さんと関さんの宣材写真ww
ヤマト2199原画展でさえ音声ガイドの小野さん写真とか無かったのにw
そしてボーナストラックの対談。
「これが・・・対・・・談・・・だと?!」
と驚愕しました。良い意味で。
お2人の対談は結構聞いてきましたが、あんな対談はかつて聞いたことがないw
何度も聞き直しては笑いましたw

そのほかに私はワークショップで写経(する気はなかった。入ったら写経ブースに案内された)
やら、椅子座禅体験やら楽しいイベントにも参加することができました。
展示作品ももちろん素晴らしい内容だったので興味のある方はぜひー。

追記:
特別展示の作品に十四松の自意識みたいな作品があって時めきました。
やはり十四松は悟りを開いた仏に近い存在だったと再確認。(バカ)
作品名は控えたけど忘れましたw

posted by おん at 14:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック