2015年11月16日

十四松かわいいかわいいかわいいかわry

十四松かわいい病にすっかりおかされっぱなし。
2クールありがとう!もっと続いてくれていいですよ!
この私がショタに転ぶ日がくるとは、、、膝小僧かわいいとか
靴下かわいいとかクッション持ってる姿可愛すぎるとか
もうありとあらゆるショタ₍※だから成人済だってば₎にやられっぱなし。
あーもうかわいい。

BD購入特典にあったパジャマ姿の松たち、チョロのにゃーちゃん持ってるのも良かったけど
十四松のパジャマ・・・!あの子なんであんなもの着てるんですかー!かわいいーーー!!
詳しくは公式で、ですが、恐竜だか鳥だかみたいなパジャマ、
なにか記憶にあるな・・・と紐解いてみたら、まさかのカボスケでした。

鳥とか魚とか恐竜とかをくっつけて着ぐるみにしたみたいな信じられない着ぐるみを
ロンブーの淳さんが「ローソンのゴミ箱から拾ってきた」っつって
ナンチャンに披露しに来た姿がフッと頭の中で再生されて
いますごくカボスケのビデオ見直したい。(まだ見れるかな・・・)
どうしてローソンのゴミ箱にあんなものがあったのか今更ながら誰か教えてほしい。
まぁそんなものに似た着ぐるみをパジャマとして着用してる十四松かわいい。(着地点)


ところで「世界から猫が消えたなら」オーディオブック買いました。
 ★これ→「世界から猫が消えたなら」
そもそも文庫本を父親から薦められて「面白そうだなぁ」とも何とも思わずに読んで
ものの1時間で読了したのに、最後の方でボロボロ泣いて、
「わかりやすいストーリーなのにしてやらてたぁぁぁ!」って悔しく思っていた作品だったので、
ある意味リベンジマッチというわけでオーディオブック買って

数日を経ていま3時間数分目までやってきました。

・・・合計5時間19分もあると思わないじゃないですかー。

対談加えたら5時間40分くらいですよ・・・信じられない(ものすごうれしい)。
ちなみにこの段階ですでに2回泣きましたw 声の力って恐ろしいですね。
活字で追ってたときは泣かなかったところで泣けてくるんだから。
個人的には主人公の声もいいし、悪魔の声もあんまり普段なさらないような口調で面白いし、
ホントいい買いものでした。いや、まだ聴き終わってないけどw

DDTファンディスク3気に入りすぎて何度も見てるんだけど
小野さんのハーフパンツがだんだん十四松の半ズボン履いてるみたいに見えてきた・・・。
小野さんが大仏さまのとこで有名な穴をくぐろうとするとことか、もう十四松にしかみえない。
十四松だって成人男子だからくぐれないはずだけど
触手伸ばしたときみたいに関節外してくぐったりするのかしら。あぁかわいい。
(結果くぐれない小野さんもかわいかった。どっちもかわいい)

posted by おん at 23:41| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック