2015年10月11日

MBSアニメフェス行ってきたー。 その1

10/10大阪城ホールで行われた「MBSアニメフェス2015」行ってきましたー!
追加販売されたステージサイドの見切れ席でようやくチケット取れて、
行けるかどうか前日まで分からなかったのでドキドキでしたが・・・
行けてよかった!!!
小野さんが出てるアニメ以外ほとんどアニメ知らない自分でも楽しめたんだから
アニメ好きにはたまらん祭典でしょうね、これは。
P1000042.JPG
既出以外のサプライズ声優さんは
坂本真綾さん、神谷浩史さん、吉野裕行さん、三木眞一郎さん、
杉田智和さん、阪口大助さん、釘宮理恵さん
(登場順)
ほとんど知ってる人、そして拝見できて嬉しかった人ばっかりで助かりました!(感涙)
若手とか来られても名前知ってる・・・かな・・・位なんで

ガチ朗読で一番すっごいな!と思ったのはコードギアスの朗読。
櫻井さんも福山潤さんも過ぎるほどにお上手な方だとは思ってたんですが
感情の乗せ方がすごかった。生で拝聴する甲斐がものすごくありました。
あと本編見てなくてもぐいぐい入りこめちゃうスタッフ様方の神編集も素晴らしかった。
そしてじゅんじゅんの涙には胸を打たれました。プロだ。

デュラも編集素晴らしかったんだけど、いろんな人の見せ場というか
名シーンを繋げててファン的には嬉しかったけど、ストーリーとしての入り込みがしにくくて^^;
でも全話拝んだ者的には美味しいシーンの朗読がこれでもか!と続いてもんのすごいありがたい編集でした。
特に静ちゃんこと小野さんが全力でいーざーやぁぁぁ!!って叫んで即ステージを
去っていくその去り際の瞬間に登場するサプライズ臨也こと神谷さんのシーンは
「なんだこの計算されつくした演出は!!ざけんな超かっこいいよ2人とも!!!!!!」

と燃え滾るものがありました。
世間的には神谷さん登場ってだけでもサプライズだろうに、
静雄から臨也に切り替わる演出がかっこ良すぎてもう何も考えらんねぇ。

黒執事は最初、契約結ぶシーンの再現で真綾さんの前にひれ伏して
イエスマイロード言う小野さんにキャアァァァァいう雄たけびが響き渡ったんですが
(実際めっちゃ良かったです。小野さん真綾さんのコンビが生で観れたことも)、
本編はオリジナルの「Book Of Osaka」というシナリオでwだいぶと面白かったです。

シエルとセバスが女王陛下の命で、爆弾が仕掛けられるかもしれない大阪のとある会場に
馬車で百何十時間かけてやってくるとこから始まるんですがw
道中セバスからのシエル関西弁講座があったり、
(〜やねん、みたいな関西弁をシエルにしゃべらせといてから
「関西人はエセ関西弁が好きじゃないんですよ」とか言い放つドSセバス)
辿りついたアニメフェス会場でいろんなキャラに話しかけたり
(個人的に面白かったのはデュラララネタで、会場のお客さんをダラーズ呼ばわりしたとこ)
去年のアニメフェスの話したり。黒執事だけフリーダムすぎる脚本でしたw

そして最終的にコンテナ大量に運ぶ妖しい3人組を見かけて追いかけるも
「はっ…!あれは、ファイブファイブワン!!!」とか何とか言い出すセバス。
※こっちの腹筋崩壊寸前wもう551のことファイブファイブワンとしか呼ばれへん
そして「肉まんか」と言うシエルに
「大阪では豚まんと言うんですよ坊ちゃん」とか言う物知りすぎるセバス。
黒執事のコーナーはほんま面白かったです。
しかも映画化の発表まで!嬉しすぎる!楽しみです。

長くなってきたのでいったん終わり。


posted by おん at 22:20| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック