2015年02月09日

真田十勇士(大阪楽)行ってきました

昨日梅芸に「真田十勇士」観に行ってきました。
これがあったから仙台脱兎ちゃんを秒速で諦めたという経緯があるので
いつも以上に全力で楽しんで観劇しました
(声優のイベント大体情報公開おっせぇんだよ!※憂さ晴らし
脱兎ちゃん、参加者さん方の呟き見たら喉から手が出るほど裏山だったけど・・・
(とくにコスチューム。近ちゃんは自分はしないのに相方を肌蹴させるのは好きですね。もっとやって)
広島はライブかイベントかどうかさえ今となってはよくわからない(納得はしてるけど勿論)ので
仙台は正しくライブイベントっぽかったようで羨ましい。

で、本題。真田十勇士です。
初演がDVDで出ているので内容については割愛するとして、
初演との大きな違いは幸村&佐助のアドリブタイムが追加されていたこと。
欲をいえば十勇士のアドリブタイムも設けてほしかったな〜。
とりあえず葛山さんファン的には安定のカッコよさでした。
殺陣もきれいだし。この公演に関してはどなたもホント素晴らしいんですけど

上川さんはもういつ観てもゆるぎない。すごい。舞台人。
こんなに舞台人なのに映像作品もバラエティもいける・・・まさに完璧。

カーテンコールは去年と形式は変わらないのですが、格段に面白かったです。
上川さんが「出演者全員のサイン入りまきびしをプレゼント」とか言って
客席に撒くフリをしてみたり(笑) 40人分のサイン入りまきびし・・・めっちゃ欲しいw

場内全員であの決め台詞、
「時の流れに逆らい、義を貫く者なり!!」
を拳を合わせるポーズ付きで言うというライブ的なノリのこともしてくださって。
(毎回開演前に円陣組む際にこの台詞で気合い入れしているそうです)
上川さんが「我ら真田1950勇士(数字ウロ・・・演者スタッフ+観客の人数。多いw)」と言って、
全員で「時の流れに逆らい、義を貫く者なり!!」と。
付いてこれない人は置いていきます、よーしいくぞー!みたいな
強引なノリも素敵でした。ますます惚れるわ上川さん。

「初志貫徹、脱兎ちゃんを諦めてでも十勇士!」
と、時の流れには逆らってませんがw義を貫いた記憶のある自分的には
めっちゃ気持ちを込めて声出しすることができました(笑)
いっそ報われた気すらしました・・・まじでありがとうございます上川さん。

で、このカテコのあと客電が上がったのですが、拍手やまずで上川さん再登場。
「出て来れる人でてきてー!」と言ってくれたのですが、
葛山さんはもう出て来れない状態だったようでとても残念でした(笑)。
馬木也さんが出てきてくれただけでも嬉しかったけど。
ここで淀の方役の賀来さんが「実は私は枚方生まれ」だとお話し下さって、
上川さんに「ひらパーねぇさんですね」と余計なことを言われてました(笑)

とカテコは大体そんな感じです。

あ、あと前のようにDVDの予約がなかったので今回は円盤化しなさそうだっていうことと
会場にあった十勇士木札ガチャ、一発で霧隠才蔵を引き当てました!
これはひとえに私の葛山さん愛の勝利だと確信(笑)
次の葛山さんの舞台「細雪」どーしょーかなー絶対誰も付き合ってくれないよー
誰かB席でいいから付き合ってくれないかな〜

posted by おん at 15:21| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛山信吾さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック