2012年05月21日

そうだ旅(どっか)に行こう。

言わずと知れたテレ東系ウッチャン司会のユルい系番組
『そうだ旅(どっか)に行こう。』
「またしても見れないレギュラー番組増加ですか」とうなだれそうに
なってましたが、無事わが県では放送されています。
ウィキによれば放送局はさほど多くないようなので
「久々にでかした、うちの県(の放送局)」って感じです。

特にMBSと読売はちっともウッチャンの単発特番やレギュラー番組を
放送してくれないので(苦笑)最近のウンナン関連の番組情報には戦々恐々。
地方の民放が強すぎるのも問題ですね。
面白くない番組ならまぁその判断も妥当かなとか納得いくけど
それが同時間に関西で放送されている番組より
よほど面白い番組だったりしたときには余分目に腹立たしくなります(笑)。

そんなわけで今のウンナン系お気に入り番組は
『そうだ旅(どっか)に行こう。』と『イッテQ』と『ヒルナンデス』木・金です。
『教科書にのせたい』はテーマに左右されますね。
個人的には大人向けのより、本来の子どもを対象にしたテーマのときの方が好きです。

ちなみにウンナンとは関係なく最近見ているバラエティ・情報番組は
『タイムスクープハンター』『歴史秘話ヒストリア』『歴史にドキリ』
『THEナンバー2』『ぶらぶら美術・博物館』・・・などです。
自分で言うのもなんですが、偏ってます。

で、中でも『歴史にドキリ』は中村獅童さんの強烈なコスプレ(特に卑弥呼)と
ミュージカル仕立ての歌が効いてるな、と最近感心しきりで見てます。
子どもの頭に入りやすいように工夫してみたんだろうなぁ〜と。
どうせなら解説ナレーションも声優さんとか起用して
もっと面白い口調にしてみたらどうかなーとか思ったりもしますが。
言っても学習用教材だからあんまりハメは外しすぎれないのかな。
(獅童さんの出演部分は充分ハメ外れてると思いますが)

NHKのEテレといえば、いま再放送のリクエストができるそうです。
と言ってもモノは限られてるみたいですが。
そんな中、私が願ってやまない放送はもちろん『ふえはうたう』
もう一度としくんに会いたい!
ちゃんと吹けるのに私たち生徒(←放送当時どんぴしゃな年齢でした)のために
最初必ずトチってくれる"としくん"に会いたい!ていうか美声が聴きたい。
というわけで、声優さんのファンの方がここを訪れることはまぁまずないと思いますがw
一応投票ページへのリンクを貼っておきます↓
 http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/1165.html#main_section

個人的には再放送ではなくDVD化でも全然結構です。
何故当時録画しておかなかったのか、悔やまれてならないですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
posted by おん at 11:20| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック