2017年05月02日

メンズメイド様

なにかと体調の悪かった4月ですが・・・
メンズメイド様のおかげでどうにか保っています(風邪ひいてるけど)。
500円チャリンチャリンさせてほしい。
えも言われる可愛さ、なるほどこれは女では表現できない。
メンズメイドの神髄に触れた気持ちです。
ついでに男装カフェにハマる女子への理解も深まった気持ち。

大きな声では言えないけれど、BLCD「トゥルース」が発売されるとのこと
諸手を挙げて喜んでおります!
フリーダム万歳!いろんなジャンルをやってくれるのが嬉しい!
もう固い路線ばっかりやるのかなって思わせといて、BLNGしないとこ好き。

といいつつひとまずのお楽しみはだっとちゃんのライブDVDー。
このGWはだっとちゃんで過ごします。

posted by おん at 18:10| 和歌山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

しばらくぶりだとは思ってたけど

半年も経過してるとは。映画の感想、、、書いてたけど消したw

あれからだっとちゃん鳥取ライブとおれパラ神戸を通過し、
映画(GANTZ:O)→ 映画(この世界の片隅に)→ 映画(黒執事 Book of the Atlantic)
→映画(この世界の片隅に))→ 映画(黒執事 Book of the Atlantic)→ 映画(相棒W)
と、かつてないほど映画ばかり見ました。
(ドクターストレンジは怖そうだったから円盤待つ派、、、)

いずれも良作すぎてもう日本映画界すごいなって思います。
宇宙戦艦ヤマト2202も楽しみです。
ウッチャンが吹き替えやってるSINGは、ウッチャンとマモちゃんとの距離が縮まったうえ
山寺さんとウッチャンの距離まで縮まったことに
ジェラシーを感じた(お前が感じてどうする)ので円盤待つ派
(個人的に惜しい以外の言葉が出てこない)

いや、これからコナンも見なきゃならないから(服部平次好きなのでD小野の登場小躍りする)

先月はDGSリダクト大阪にも行ってた、そーいえば。
10年中6年分くらいしかリアタイで聞いてませんが、
よく考えたら10周年をここまで盛大に祝うラジオには初めて会ったかもしれません。
(私が過去10年超えて聞いてたのはルビーにくちづけ位なもんですがw)
おめでとう、あと1年は10周年イヤー!

だっとちゃん鳥取公演では、私が青春を費やした「アンバランスなkissをして」が
生で聴けるという得も言われぬ幸福感を味わいました。泣いた。
認めたくはないけど、だっとちゃんテラ同世代だな!と思いました。
(CABAの曲が刺さって仕方ない世代)

そんなわけで昨日は「あぶな絵あぶり声 霞」大阪公演に行ってきました。
昼公演は先行落ちに落ちに落ちて行けませんでした。
行こうとした回は前にもあったんで、常のチケット状況がどんなもんかは分かってます。
それが先行でほぼソールド状態とは、、、小野大輔おそるべし。(日野君も)

まだ東京公演があるのでレポりませんが、とりあえず5か月ぶりの小野さんは
とても可愛かった。あと痩せてた。この人の体重増減はどうなってるんでしょうか・・・
私は健康的なら多少太ってても構わない、いやむしろ可愛いよね派ではあるんですが。

まぁそんなわけで小野さん常夏の新曲も出るらしいので楽しみです。
世間では早くも水着披露か!?みたいな愉快な話になってますね。私も見たい。
posted by おん at 20:50| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

ウッチャン「金メダル男」in大阪舞台挨拶1回目

おかげさまで(?)「5年に1度くらいは生ウッチャンを拝みたい!」という願望、
今年クリアすることができました!前回は2013年(ボクたちの交換日記)でした。

「金メダル男」in大阪舞台挨拶1回目に参加してきましたー!
私が見る限り知念くんのファンが多かった。ウッチャンファン紛れててゴメンと思うほど。
ジャニーズの歴史がWEST、もとい桐山くんでストップしてる私には異次元の世界でした。
私調べでは知念君のファンは桐山君のファンの5倍熱い、、、(失礼w)

さて、上映終了後にウッチャンと知念君が登壇。
大昔私にもお馴染みの景色だったジャニ御用達のうちわがここぞと活躍。
私も「ウッチャン♡」みたいなの作れば良かった!!(後悔)
2人が並ぶと知念君は相当ちっちゃいことが分かりました。背丈も。

ウッチャンは若干緊張してる感じで、お客様の感想を気にしてらっしゃって
珍しく笑ってくれてるかどうかとか、感想呟いてほしいとか仰ってた。
呟いてほしいなんて初めて聞いたなぁと。どちらかといえばアナログ派だったウッチャンが。
なので日頃は呟かない方なんですが、私も昨日はハッシュタグ付けてちゃんと感想述べました。

作品に関しては、木村多江さんが漫才やダンスをよくやってくれたとか、
知念君と土屋太鳳さんのこととか、ムロツヨシいじりとかw
みんな笑ってくれたかな、と気にしているウッチャンに
読売のアナウンサーさんが「ムロさんのとこで笑いがすごかった」みたいなことを言ったら
すごい喜んだ顔してて、ホントにプレッシャー感じてたんだなって思いました。

知念君のファンが目に付いたのか、後半は知念君のことばかり誉めてましたね。
私的に知念君は現代っ子にありがちな負けん気強くて人にあまり感謝しない子に感じたので
ほんとに可愛げないなと思ったんだけどw(コメントの節々に自分一人で生きてるって感じが出てる^^;)
いや、ウッチャンが良いと思ってるんだから、良い子だと思います!愛するよ!
ヤング泉一の演技は素晴らしかったしね!ありがとう!
LIFEあたりで2人コント披露してくれるの期待してるからね!(やりましょ!って言ってたから)

さて、舞台挨拶では途中でダイアンが出てきました。
てらすを定期的に見てるので理解したけど何でここで出てきたのかw
でもダイアン出てきてからウッチャンの表情が180度変わってほんわかした
いつものウッチャンの笑顔が見れて、本当にありがたかったです!ダイアンゴイゴイスー!!
ただ会場全体でゴイゴイスした意味は最後まで分からなかった・・・w
でもポージング決めたウッチャンの可愛さ、宇宙級でした。
ダイアンのおかげでウッチャンってやっぱり可愛いな!って!52歳超かわいいな!って!

そして記者さんたちの撮影終了後、ウッチャン知念君のご挨拶。
ウッチャンは知念君の初主演作をぜひ盛り上げてくださいってお父さんみたいなw
思い出したら追記しますが、全体的に思ったより長い時間トークタイムがあって
舞台挨拶に馳せ参じた甲斐じゅうぶんありました。

というわけで時間切れのため、映画の感想はまた別途〜!
posted by おん at 11:23| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウッチャンナンチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

過失により

私の過失により声オタ気味とゆー性質が職場に露呈。
人生の大ピンチ到来。
このご時世そんな大みえ切って否定はされないだろけど
暮らしにくくなったらやだなー・・・(−−;

まーもう何でもいいけどさー別に。


posted by おん at 20:19| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

驚きすぎた。

よもや神谷さんがFLASHにすっぱ抜かれるようなことがあるとは。
何いきなり禁漁区に乗り込んでるんだFLASH。
急に声優をすっぱ抜くのはなんてゆーか、、、ずるいw
撮られる危険がないと思ってる人間を盗撮するのは簡単じゃないですか。
それでお金儲けはないわな。
その昔ウッチャンナンチャンを特集してくれた記事が良すぎて未だに保管してる
FLASHにこんなこと言いたくないんだけど(笑)

びっくりしたのは、おそらく神谷さんより若い人間がツイッター的なもので
「早く身を固めないとだめだと思ってた」とか「もう40だし」みたいな
世話焼きババァ発言してる姿。めっちゃ怖かったな・・・
そんなに良い年の独身という人はダメに見えてますか?
私は結婚20周年を迎えて尚且つ「結婚サイコー!結婚して良かったー!」って
思ってる位の人以外にはこういった訳知り顔な台詞は言われたくないなw
自分が経験してもないことをさも当たり前の考えのように振りかざすのはどーかと。

そんなことはいいとして、とはいえ、神谷さんの話題で小野くんの名前が
上がってくるとゆー現象はとても嬉しいです。
それだけ神谷さんの相方認知度が高いってことですもんね。
私はDGSが安泰で楽しくて幸せならそれでいい。ほんとにそれだけでいい(笑)

あと燃堂、声が合いすぎててホント小野さんの有り余る才能が怖い。
(褒めてたり褒めてなかったりするかもしれない)


posted by おん at 20:35| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする